Dim Sum & Noodles In Din Tai Fung In London

夕方に少し雪が降って、お庭に少しだけ積もっています。夜にはマイナス1℃になりました。明日も5℃くらいまでしか上がらない寒い1日になるようです。

It snowed a little in the evening and our garden has a thin film of white.  The temperature went down to -1C at night and it’s expected to go up to 5C only tomorrow; it’s going to be another cold day.

イギリスに引っ越してきて食べたくなるけれど食べられないものの1つが、飲茶や坦々麺など。香港ではお友達と度々美味しい飲茶を食べていましたし、シンガポールでは香港ほどには美味しくないので頻度は減りましたがたまに行っていましたし、鼎泰豊などでひとりでさくっと麺類を食べたりすることもありました。住んでいる村の近くにも中華料理屋さんはありますが、本場の中華を食べた口には美味しく感じないですし、飲茶屋さんは見かけません。ロンドンにはたくさんあるのですが、今回もやはり鼎泰豊にしました。飲茶は美味しいもの、普通のもの、全然美味しくないものの差が結構激しいので、知らないところに行くよりも安心できる鼎泰豊。

One of the things I really miss having is dim sum and noodles like Dan Dan noodles.  I used to have them with friends in Hong Kong very often.  Once we moved to Singapore I had them less often because dim sum isn’t as good there as in Hong Kong, but I still did have them now and again and I would sometimes go to Din Tai Fung alone for lunch.  Here, there are Chinese restaurants in nearby villages/towns, I don’t find their food that great having been used to the high quality Chinese in Hong Kong and I don’t think I’ve ever seen dim sum around here.  I know there are many in London but rather than risking going to somewhere we don’t know we went to Din Tai Fung, where I know you get certain quality, because there are excellent dim sum and awful dim sum out there.

2年前(正式には1年と9ヶ月前)行ったときはオープン前に行ったので少し並びましたが、席に着いたときはレストランの中はガラガラでした。(でも、出る頃には並んでいました。)多分、そのときは予約は入れられなかったと思うのですが、今回はサイトから予約を入れられる状態だったので入れて行きました。行ってみると列が2つ、1つは予約をした人の列、もう1つは予約をしていない人の列。列と言っても10人くらいずつでそれほどの列ではなかったのでオープンしたらすぐに入れましたが、中に入って席につくとどんどん人が入ってきて、あっという間に結構いっぱいになっていてびっくりしました。

When we were there 2 years ago (well, 1 year and 9 months ago) we did queue a little only because we arrived before opening time, but the restaurant seemed empty when we sat at a table (although there was a queue by the time we went out).  I don’t think they used to accept reservations then but this time we were able to book a table online.  When we arrived a few minutes before opening time there were 2 queues at the entrance: one was for those with reservations and the other for those without.  There were only about 10 people or so in both queues so we didn’t have to wait long.  Once we sat at a table, we saw the tables were getting occupied one by one quickly and before long the place looked full.

ちなみに、日本人は飲茶が大好きですが、欧米の人は結構苦手だとおっしゃる方が多くて、お隣の方も苦手とおっしゃっていましたし、美容院の担当の若い男性も苦手だとおっしゃっていました。多分、飲茶と言ってもアジアに行ったことがない人たちが思うのはぬるっとした皮で包まれたもの、という感じであまりご存知ないみたいですが、香港でお知り合いになった方達も欧米の方は(好きとおっしゃる方もいましたが)あまり好きじゃないとおっしゃる方も多かったように思います。苦手とおっしゃる方は食感が苦手らしく、あのしゅうまいやワンタンの皮が苦手みたいです。美味しい飲茶を食べたことがないんじゃないかとも思いますが、確かにああいう食感は西洋のお料理にはあまりないかもしれませんね。ラビオリはどうなのかな?

Incidentally, I have met quite a few western people who don’t like dim sum – our next door neighbour said this, and so did my hair dresser, and I used to meet quite a lot of them in Hong Kong.  I think in general those who hadn’t been to Asia and had real dim sum think of only certain type of dim sum that has sticky or slimy skin because they always mention “slimy texture”.  Real dim sum isn’t all the same, some are deep fried, some have no skin etc.  However, I guess they aren’t what they are used to.  I thought ravioli can be quite similar to some dim sum, though?

ロンドンの鼎泰豊はコベントガーデンにあるので、少し早めに行ってお店をぶらついてお買い物をしたりしました。早めに行ったこともあり、すごく空いていて、驚きました。今回、ロンドンはレストラン以外は本当に空いていました。海外からの観光客が少ないからでしょうね。

Din Tai Fung in London is in Covent Garden, so we went there a little earlier, browsed some shops and did some shopping.  We were quite surprised how quiet the place was, specially because we were a bit early.  This time we noticed that London was quiet except restaurants, I guess there aren’t many tourists from overseas.

 

 

 

 

ここに来たらやはり小籠包。メニューに載っているけれど出来ないと言われるものがたくさんあって(今はどこもコロナとBrexit で材料が届かないみたいです)オーダーしたいものが少なかったので、10個のをオーダーしました。

Xiao long bao (steamed pork dumplings).  Many items on their menu were not available because of problems with the delivery of ingredients and there weren’t many of the available items that we wanted, so we had 10 of these.

 

 

餃子も(欲しいものがオーダーできなかったので1つ追加して)2オーダーして、10個。

Also we had 10 gyoza (2 orders).

わたしが大好きな、スパーシーソースの麺。このレシピ、教えて欲しいくらい好きです。写真を忘れて混ぜてしまいました(笑)。

And Noodles with Spicy Sauce, which is my favourite, I wish I could get the recipe.  I forgot to take a photo before I mixed the noodles with the sauce so it doesn’t look very nice, but it’s delicious!

 

 

大好きなお野菜の前菜もデザートにオーダーしたかった胡麻か餡入りの包も作れないと言われ、本当にがっかりでしたが、いただいたものはどれも美味しくいただきました。でも、やはり、ちょっと物足りなかったです。烏龍茶を2つとで50ポンド(7500円)、高いな〜と思いますがアジアではないので仕方ない。

There is a Don Tai Fung vegetable starter that I really love but sadly it wasn’t available here.  We were going to have some hot buns with sesame or sweet bean paste filling to finish, but they were not available either.  It was sad that we weren’t able to get what we were planning to have, but at least we did enjoy everything we had.  With Oolong tea each, it was 50 pounds in total, which seems very expensive but I guess it cannot be helped as this isn’t Asia (and is in a central London tourist area).

 

 

2 Comments Add yours

  1. Mako says:

    ロンドンにも鼎泰豊があるんですね。台湾に住んでいた時に鼎泰豊によく行っていたので、懐かしいです。台湾に比べて日本の鼎泰豊も高いと感じましたが、ロンドンの鼎泰豊はさらに高いですねー。
    私がロンドンに滞在していた大昔には鼎泰豊はなかったので、ロンドンの中華街に飲茶を食べに行っていました。Noodleさんのロンドン滞在記事、懐かしく拝読させていただいています。

    1. Noodle says:

      台湾にもお住まいだったのですね。
      懐かしく感じていただけて良かったです。
      鼎泰豊、飲茶の種類は少ないですが結構美味しいですよね。
      ロンドンに行くことに決めた時に真っ先に頭に浮かんだレストランでした。

Leave a Reply