Cheese Appreciation Class

今朝は、プロビドールでのしょうこさんのチーズ教室に参加しました。ちょうど今日は3月3日のお雛様、「チーズで雛祭り」がテーマとういことでとても可愛らしいディスプレーでした。

I attended the Cheese Appreciation Class this morning at the Providore Cafe in Mandarin Gallery.  The theme this month is “Celebrating Girls Day With Cheese”.  Today was Girls Day in Japan (vs Boys’ Day on the 5th May) and most people take out dolls specially made for this day and eat certain things. The display was very cute for this reason.

03Mar16Class2

 

03Mar16Cheese

 

3Mar16Cheese1

今日のチーズは、

* ボッコンチーニ (Bocconcini)
* サン・マルスラン (Saint-Marcellin)
* ペコリーノ・ロマーノ (D.O.P) (Pecorino Romano)
* ブリー・ド・モー(A.O.P) (Brie de Meaux)
* フルム・ダンベール(A.O.P) Fourme d’ Ambert
* リコッタ (Ricotta)

Today’s cheeses:

* Bocconcini
* Saint-Marcellin
* Pecorino Romano
* Brie de Meaux
* Fourme d” Ambert
* Ricotta

 

ご覧のようにチーズの種類はほとんどがとても馴染みのある一般によく知られているチーズですが、お雛様にちなんで可愛らしいアレンジを色々教えていただきました。1月はいただけなかったお酒も解禁ですので、ピンクシャンパンをいただきました。朝から、なのですが、結構2杯目(今日は後半赤ワインに合うチーズが出てきたので赤ワインを召し上がっている方が多かったです)を召し上がる方も多いです(2杯目からは追加料金)。わたしは少し控えていますので、2杯目はぐっと我慢(笑)。

As you can see, the sorts of cheese are all quite common and popular ones but the instructor gave us a lot of great and interesting ideas on combining them with other ingredients.  We were served some pink Champagne to go with the cheese.

 

03Mar16Cheese4

ボッコンチー二はイタリアのモッツァレラチーズの小さなころんとした形のもの。先生のアレンジは、生ハムとバジルをのせて最後にセミドライトマト。ちょっと手まり寿司のような雰囲気。

With Bocconchini, we used Parma Ham, basil and semi-dried tomato.  We wrapped each with ham, topped with basil and semi-dried tomato – they looked a little like the balls of sushi we eat on Girls’ Day.

03Mar16Cheese5

 

03Mar16Cheese6

 

03Mar16Cheese7

 

03Mar16Cheese8

 

サン・マルスランはフランスのチーズ。牛乳から作られているそうですがゴートチーズのような風味。最近ゴートチーズも美味しく感じるようになりました!先生のアレンジは、桜の葉っぱと花の塩漬けをのせられました。

Although Saint-Marcellin is made from cow’s milk, it had the texture and taste of goat cheese.  I didn’t used to like goat cheese but gradually I have got used to it and I actually enjoy it now.  The instructor wrapped it with cherry tree leaf and cherry flower (salted for preserving in Japan).  Very spring-like presentation and reminds you of the sakura-mochi (a Japanese sweet).

 

03Mar16CheeseExtra

03Mar16Cheese11

 

ペコリーノ・ロマーノは日本から空輸されてきたそら豆と一緒にいただきました。ペコリーノ・ロマーノの塩分とそら豆独特の味とよく合いました。

We had Pecorino Romano  with fava beans (flown from Japan) – the saltiness of the cheese went very well with the aroma of fava beans.

03Mar16Cheese13

 

03Mar16Cheese12

 

03Mar16Cheese14

 

03Mar16Cheese16

 

ブリー・ド・モーは、グリルしたピーチと一緒に。いただく頃には中身がとろっと外に溶け出てきていました。

We had Brie de Meaux with grilled peach.

03Mar16Cheese18

 

03Mar16Cheese19

 

フルム・ダンベールは、キャラメリゼした安納芋にのせていただきました。時々作るサツマイモ、ジャガイモ、パプリカ、玉ねぎをオーブンで焼いて柔らかくしてから上にハルミチーズと乗せてグリルしていただく Nigela Lawson のレシピがあるのですが、甘いお野菜や果物としょっぱいチーズはよく合いますよね。これもとても美味しかったです。

The Fourme d’Ambert was served with caramelised Annou-potato (a particular type of Japanese sweet potato).  I sometimes make Nigela Lawson’s Double Potato Bake with Haloumi cheese and this reminded me of that.  The salty cheese goes well with the sweet potato.

フルム・ダンベールはうちでもスーパーで時々購入しますが熟しすぎてピークを過ぎていることが多い気がします、もちろん今日のチーズはそんなことはなく、マイルドで美味しかったです。近くにブルーチーズが苦手とおっしゃる方が座っておられましたが、これは大丈夫とおっしゃっていました、それくらいマイルドでした。

We sometimes buy Fourme d’Ambert in a supermarket but I sometimes find it past its peak and too ripe – then it’s too strong and too salty.  Of course not what we had today – it was very nice and mild.

03Mar16Cheese20

 

03Mar16Cheese23

 

そして、最後はリコッタチーズ。リコッタチーズは色々なお料理にも使われますし、よくデザートに使われますよね。30年ほど前にイタリアのお友達の家に遊びに行ったときにリコッタチーズに何か甘いもの(当時チーズはいただけなかったので何だったかはっきりとは覚えていないのですが、お砂糖だったような気がします)をかけたものがデザートでした。当時日本ではまだまだチーズを見かけることも少なかったですし、チーズにお砂糖はびっくりしましたが、お友達も「みんなびっくりするけれどイタリアではデザートにもこうしてよく使うのよ」とおっしゃっていましたっけ。

Then, we had Ricotta Cheese with Sweet Aduki Beans in a Monaka skin (Japanese).  Ricotta cheese is very mild and has certain texture that goes well with sweets as we all know.  I remember, though, when I was staying with a friend in Italy about 30 years ago, it was a great surprise to know they eat cheese with, if my memory is right, sugar on top.  Cheese wasn’t very common in Japan those days and even in England people weren’t eating this sort of cheese.

今日のアレンジは、もなかの皮にリコッタチーズをのせてその上に粒あん(ちょっぴり金箔も!)をのせました。リコッタチーズはあまり味がないですし食感がぽってりしているので多分大抵の甘いものと合うと思いますが、和風に粒あんをのせるのはとても面白いですね。皮はさくさく、あんはあまり甘すぎず、とても美味しかったです。

03Mar16Cheese24

 

03Mar16Cheese25

 

ということで、どれも楽しくて美味しいアレンジでした。おもてなしにもちょっと驚いていただけそうで良いですよね。今週は先週買ったチーズがまだたくさん残っているので購入しませんでしたが、ぜひ家でもしてみようと思う素敵なアイデアを色々いただけて楽しいレッスンでした。

Everything was delicious and the presentation was pretty.  I would love to use these ideas when I have friends over – something interesting which gives a little surprise to your guests.  It was a fun class.

 

 

 

2 Comments Add yours

  1. おしょう says:

    ご参加頂きましてありがとうございました!本当にきれいにお写真を撮って頂けて嬉しいです。こちらの会場になってから、特に写真を上手く撮れずに苦戦している私です・・・・。ゴートチーズも食べられるようになってきたとのこと・・・。ハードチーズ好きになる日も近いですね!

    1. spiceynoodle says:

      素敵なアレンジを色々教えていただき、ありがとうございました。写真、難しいですよね〜。わたしも苦戦しています。ライティングがきついですし、バックにがちゃがちゃした背景が入ってしまいますし、後ろに下がれないので一眼レフでは近すぎて全体が撮れませんし。。。(ソフトで色を修正したりトリミングしています。)ハードチーズはまだ克服できませんが、前回教えていただいたセミハードは大好きでした。食感ではなくハードチーズのチーズ臭さが(笑)まだだめですが、ペコリーノやパルメジャーノは薄く削れば美味しくいただけます。

Leave a Reply