Jool’s Favourite Beef Stew

今日夫が作ってくれた夕食は、ジェイミー・オリバーの「Jool’s Favourite Beef Stew」というビーフの煮込みでした。一般的にお肉の煮込みは最初にオイルで外側を結構しっかりと焼き付けてから煮込みますが、ジェイミー・オリバーは焼き付ける必要はないという持論。香味野菜を焼いたあと小麦粉をまぶしたビーフを入れてさっと油を絡めるだけ。わたしも両方試してみましたが、あまりしっかり焼かない方がお肉が柔らかく仕上がる気がしますし味も落ちないと思うので、そうすることが多いです。シンガポールの換気扇は外につながっていないのでキッチンの床から調理している本人の髪の毛から何から何まで油だらけになってしまうので、この方がずっと楽ですし、煙だらけにもなりません。 Tonight’s dinner my husband cooked was Jamie Oliver’s “Jool’s Favourite Beef Stew”.   Usually,  in such stew recipes you are told that you have to brown the outside of the meat well before stewing, but Jamie Oliver says he doens’t believe it’s necessary.  His recipe tells you to just sautee the floured…

Chicken Breast In Port Wine

今日の夕食は、チキンの胸肉、ポートワインソース。日曜日に夫がリゾットに使ったマッシュルームが随分残っていたので、ダメにならないうちに使うことに。チキンの胸肉をそぎ切りにして塩胡椒、小麦粉をつけて焼いて、ポートワインとチキンストック(わたしは今日はお水と野菜のブイヨンの素を使いました)を入れて炒めたタマネギとにんにく、生のマッシュルームを加えて15分弱火で煮る、というもの。薄く切ったチキンの胸肉を焼いた後15分も煮たら固くなるのではと思うのですが、小麦粉でガードしてあるからかどうか柔らかく、ソースも簡単で美味しくてお勧めです。ただ、炒めた玉ねぎが甘くポートワインも甘いので、甘いソースが苦手だとダメですが、ポートワイン独特の香りもしてわたしと夫は美味しくいただきます。 Today’s dinner was Chicken Breast In Port Wine (the recipe is only in Japanese).  It’s a very simple recipe.  You slice each chicken breast in about 5 thin slices, sprinkle some salt, pepper and flour and sautee them in butter.  In a separate frying pan sautee some sliced onions until nice and sweet with…

Chicken Vienna Schnitzel & Salsa

今日の夕食は、こちらのブログで拝見して以来よく作っているチキンの胸肉のヴィエナ・シュニッツェル。添えるのはサルサ(わたしはトマト、玉ねぎ、赤と黄色のパプリカ、きゅうり、シャンツァイ、レモン汁、塩胡椒、オリーブオイルを混ぜています)といつもはポテトのローストですが今日はサツマイモのロースト。美味しく出来ました。 Today’s dinner was Vienna Schnitzel (but with chicken breast) with Salsa (tomato, onion, red & yellow pepper, cucumber, coriander leaves, lemon juice, salt, pepper, olive oil) and roasted Japanese sweet potato.  We enjoyed it very much.         今日夜中を過ぎてからのフライトで、日本に10日ほど帰ります。母の3回忌があるので。前回帰ったのは1年半前なので、久しぶりの日本です。暑かったり雨だったりすると思うので、今回は多分あまり出歩かないと思いますが。 I’ll be going back to Japan on a flight after midnight for about…

Braised Beef Goulash with Smoked Pimenton

今日夫が作ってくれた夕食は、Delia Smith のビーフ・グーラッシュでした。レシピの通りだと水分が少な過ぎるもっとこってりしてしまうので、少しお水を足しています。ご飯とブロッコリーと一緒に。とても美味しかったです! Tonight’s dinner my husband cooked was Delia Smith’s “Braised Beef Groulash With Smoked Pimenton”.  If you follow the recipe, it has very little moisture and gets heavier so he adds some water.  He served with rice and broccoli.  Very nice!          

Dinner This Weekend

昨日は、久しぶりにすごい雨でしたね。シンガポールではよく豪雨になるので久しぶりでもないのかもしれませんが、たまたま夫と外出していたときだったのでそう思うのかもしれません。シンガポールに来た頃にタクシーでワイン教室に出かけたもののオーチャードなど数カ所で洪水が起こって目的地に行き着けず、1時間後に自宅に戻ったのを思い出しました。 We had a very heavy rain yesterday.  It does rain heavily here often but maybe I thought it was specially heavy because I happened to be out with my husband.  In a taxi in the heavy rain, I was remembering the time when I took a taxi to get to a wine class but…

Ribeye Steak (With Sous Vide, Anova)

昨日、夫が作ってくれた夕食は、久しぶりに低温調理器(Anova)を使ったステーキでした。いくつか試してみましたが、やっぱりシンガポールではアメリカ産のリブアイが一番美味しいという結論。 Last night’s dinner my husband cooked was Ribeye Steak using Anova (Sous Vide), we haven’t done that for a little while.  We decided that American Ribeye was the best after trying different beef, so that’s what we used yesterday. ドイツから届いた立派なホワイトアスパラガスも出ていたので、前菜はホワイトアスパラガス。ポーチドエッグと合わせるのは好きですがお腹が膨れてしまいますし、定番のオランデーズソースと合わせるのはホワイトアスパラガスの味が消えてしまう気がして好みではないので、塩胡椒とレモン汁でシンプルに。中華の蒸し器で強火で8分蒸しました。とても美味しかったです。 White asparagus from Germany was available so we used some for a starter. Although…

Chinese Tea Gathering

美味しい中華のランチのあと、美味しい中国茶をいただきました。素敵に設していただき、たくさんの茶器を用意してくださっていました。 After the lovely Chinese lunch, we tasted some delicious Chinese tea.  The lady who hosted laid the table beautifully and prepared a lot of cups etc that you need for making Chinese tea.       賞を獲ったとても貴重で高価な文山包種茶を中国茶の先生にいただいたとのことで、お福分けにあずかりました。発酵度が低い、台湾で作られる緑茶に近い烏龍茶です。 The Chinese Tea Teacher of some of them gave them this tea – it’s from Taiwan, took…

Vegetable Pie

今日の夕食は、夫担当。夫のレパートリーでベジタリアンのものはほとんどなく、パスタは先日作ったし。。。と、日本にいた頃に時々作ってくれていた野菜のパイを作る、ということになりました。香港でも作っていたかどうか思い出せず、シンガポールに来てからは一度も作っていないはず。。。ということで、この本だと思っていた本にはそのレシピは見つからず、もしかするとこれかな、とGood Housekeeping の料理本にあったものを作ることにしたようですが、どうも違うレシピです、この暑いシンガポールでパイ生地を作るのは心配でしたが、ほかに良い案も思いつかず、不安いっぱい(笑)。2人だけなら良いですが、家族とはいえ一応お客さんが一緒なので、心配で、アシスタントにつきました(笑)。 My husband cooked tonight’s dinner.  He doesn’t have much repertoire of vegetarian dishes and we could only think of a vegetable pie he used to make years ago in Japan so he decided to make that, but we couldn’t find the recipe.  We were both very sure which book it was from…

Indian Dinner At Home (Butter Chicken & Daal)

デリーのお料理教室で習ったバターチキン(習ったのは野菜バージョンでしたが、野菜をチキンに変えました、少し野菜も欲しかったので冷蔵庫に余っていた人参も少し加えました)と同じ先生からいただいたダールのレシピでダール(少しアレンジしました)。少しだけ、お口直しのサラダも添えて。 I cooked an Indian dinner today – Butter Chicken that we learned at Delhi’s cooking class (the one we cooked at the class was a vegetarian version but I just replaced vegetables with chicken – although I also added some carrots, Daal (the recipe is from the same teacher) and also a little simple…

Pasta With Spicy Tomato Sauce

今日夫が作ってくれた夕食は、わたしが好きなタイプのパスタでした。シンプルなピリ辛のトマトソース。グァンチャーレ、玉ねぎ、にんにく、生のチリ(種を取ったそうですが、結構スパイシーでした)が入っています。 Tonight’s dinner my husband cooked was simple pasta that I love.  It was spaghetti with spicy tomato sauce.  It had guanciale, garlic, onion, 1 fresh chilli (without seeds but still it was quite spicy).       夫はショートパスタの方が好きですが、わたしが好きだからとスパゲティーにを使ってくれました。美味しかったです、ご馳走さま〜! My husband much prefers short pasta to long pasta, but he used spaghetti because he knows…

Pancake Cannelloni

今日夫が作ってくれた夕食は、Delia Smith のパンケーキ・カネロニでした。結婚して間のない頃から良く作ってくれるお得意料理。パスタのカネロニの代わりに、クレープを焼いて使っています。ミートソースをクレープで包んで、上からホワイトソースをかけてオーブンで焼いたものです。安定した美味しさです。 Today’s dinner my husband cooked was Delia Smith’s Pancake Cannelloni.  He’s been cooking this often since soon after we got married.  It’s a recipe to use pancake (crepe) instead of pasta Cannelloni, which wraps ragu then gets covered by white sauce and baked in the oven.  Always delicious! 昨日レッスンで作ったお花がきれいで、テーブルが華やぎます。わたしもとても気に入っていますし、夫も絶賛してくれています。 The bouquet I…

Pasta e Fagioli (Pasta & Beans)

今日夫が作ってくれた夕食は、「Pasta e Fagioli,」、パスタと豆入りのスープでした。明日早朝に夫はハーフマラソンを走るので、炭水化物たっぷりの消化の良い夕食、ということで。 Today’s dinner my husband cooked was “Pasta e Fagiole”, which means Pasta & Beans.  It’s something between soup and stew, I think.  He is running a half marathon tomorrow morning, so he wanted to have lots of carbohydrate but something easy to digest. このスープはイタリアでは各地で作られていて、いろいろなバージョンがあるようです。わたしも時々使うAn Invitation to Italian Cooking by Antonio Carluccio(Antonio Carluccio)…