Pasta e Fagioli (Pasta & Beans)

今日夫が夕食に作ってくれたのは、昨日の煮込みと同じくAn Invitation to Italian Cooking by Antonio Carluccio(Antonio Carluccio) という料理本からのレシピ。1つ材料を入れるたびに10分ほど炒めるので思っているより時間がかかります。家庭料理なので季節や家庭によっていろいろなバージョンがあるようです。贅沢にレシピの通り、サン・ダニエルハム(生ハム)の厚切りを使っています。お野菜もたくさん入っていますが豆とパスタが入っているので、これだけで満足感があるスープです。 Today’s dinner my husband cooked was “Pasta e Fagioli”, which is a soup with pasta and beans and some vegetables, the recipe he used was from the same book as yesterday’s braised beef – An Invitation to Italian Cooking by Antonio Carluccio  He used a thick…

Braised Beef In Red Wine (Italian Style)

今日夫が作ってくれた夕食は、ANTONIO CARLUCCIOの「今日夫が作ってくれた夕食は、イタリア風のビーフの赤ワイン煮。以前一度作ってくれたのを記事にしているのですが、読んでみると言葉少ななので多少不安がありましたが。。。やっぱり、でした。 Today’s dinner my husband cooked was “Braised Beef In Red Wine” in Antonia Caluccio’s “An Invitation To Italian Cooking”.  I’ve written about int when he cooked it before. Reading it back, I didn’t write much about it, which was a bit worrying… ランプという部位を赤ワインで煮込むお料理なのですが、1時間半煮込んでもカッチカチ!普通のナイフではなかなか切れない硬さです。結局合計2時間半煮込んでやっと食べられる柔らかさになりましたが、ソースがサラサラなのでお肉に絡まないですし、多分ランプという部位はいくら煮込んでもトロッと柔らかくはならない部位なのだと思います。好みもあるとは思いますが、日本人が好むタイプの煮込みではない気がします。フランス料理のビーフブルギニヨンに近い感じ。 It’s braised Rump Steak in red wine, but after an…

Carbonara

今日の夕食に夫が作ってれたのは、カルボナーラでした。以前、「パスタの茹で具合、塩加減、ねっとり感などどれをとっても完璧なカルボナーラでした」と書いたことがありますが、そのときのレシピではないものを使おうとしていた夫に「せっかく完璧に美味しいのができたんだから、同じレシピを使った方がいいと思う。」と以前と同じレシピを使ってもらいました。夫が今回使うつもりだったレシピはパルメジャーノチーズとペコリーノチーズを半分ずつ使うレシピで、ペコリーノチーズを買っていたのでそこだけ変更。今回も完璧、とっても美味しかったです。レシピは、 Jamie Oliver のサイトにある Gennaro さんの「Gennaro’s classic spaghetti carbonara」。カルボナーラのレシピは色々あるのですが、このレシピでは全卵を使わずに卵黄だけを使います。思うに、その方が失敗が少ないと思います。全卵を使うと白身がしゃばしゃばしているのである程度火を入れないと美味しくないですし、火を入れすぎると卵が硬くなってしまいますし、その加減が難しいと思います。卵黄だけならしゃばしゃばになることはないですし、塩味もそれほど気にしなくても美味しく仕上がると思うので、オススメレシピです。ただ、若い方ならわかりませんが、卵黄が入るので結構濃厚でわたしたちにはパスタ100グラムは多いです、80−90グラムでちょうど良いと思います。 オススメレシピとはいえ、前回わたしがトライしたときは上手くいかなかったのですけどね(笑)。これは夫に作ってもらうことにしようと思います(笑)。   Today’s dinner my husband cooked was Carbonara.  I’ve written before that he cooked perfect Carbonara and he used the same recipe today.  He was going to use a different recipe but I told him he should use the recipe that he used before, why…

Pancake Cannelloni

日本はまた台風が上陸しているようですね。前回の台風の被害が大きかったのでまだ修復されていないところも多いはず、被害があまりないことを祈るばかりです。 Typhoon is again attacking Japan.  I think there are lots of places that haven’t recovered from the last typhoon damages, I hope there won’t be any further damages… 昨日、夫が作ってくれた夕食は、Delia Smith のパンケーキ・カネロニ。結婚して魔のない頃から度々作ってくれているレシピです。今は Delia Smith のサイトには載っていないので、持っている本から。パンチェッタ(シンガポールでは香港のようにパンチェッタが一般に売られていないので、ベーコンを使うことが多いです)入りのミートソースをパンケーキ(日本でいうクレープ)に巻いて上からホワイトソースをかけてオーブンで焼くというもの。とろとろのホワイトソースと柔らかいクレープとミートソース、とっても美味しいです。 Last night’s dinner my husband cooked was Delia Smith’s Pancake Cannelloni.  Delia Smith’s site doens’t have this recipe any more…

Honey Mustard Chicken Breast

今日夫が作ってくれた夕食は、チキンの胸肉、蜂蜜とマスタードソースでした。蜂蜜やマスタードの他にワインビネガーやアプリコットジャムなども入った甘酸っぱいソース。材料に手作りのハニーマスタード、とあるのですが、そのレシピがないので検索して蜂蜜、ディジョンマスタード、マヨネーズ、お酢を混ぜて作ったようです。ソースがとても甘いので、少量で良い気がします。チキンも柔らかく美味しかったです。付け合わせは、スィートポテトのマッシュとブロッコリー。スィートポテトは日本のものではなく、オーストラリアからのオレンジ色のもの。日本のほくほくしたものよりこの少し水っぽいタイプの方がマッシュには合うと思います。 Today’s dinner my husband cooked was “Honey Mustard Chicken Breast“.  The sauce had wine vinegar and apricot jam as well as honey and mustard so it was sweet and sour.  As the recipe doesn’t have a recipe for “honey mustard” my husband searched online and made it with honey, Dijon Mustard, mayonnaise and vinegar. …

Pasta with Zuccini & Caper – Cooked By My Husband

昨日の夕食は、先週わたしが作った『River Cafe Cook Book Easy』という料理本の「ズッキーニとケイパー」のパスタ。わたしが作った時はトマトをマリネするのを忘れたり唐辛子を忘れたりでイマイチだったとがっかりして(最近はレシピで確認していても読み飛ばしてしまうようで忘れることが多々あるという悲しい状況です)、夫が作ってくれたのの方がずっと美味しかったと言ったので作ってくれたみたいです。唐辛子の種を抜いたそうで余り効いていなかったのが残念でしたが、わたしが作ったのよりずっと美味しかったです。 Yesterday’s dinner was “Zucchini and Capers” (pasta with tomatoes, zucchini, capers, dried chilli…) from “River Cafe Cook Book Easy“.  I cooked it last week but I forgot to marinade tomatoes and also forgot to put a dried chilli and it wasn’t so good.  I told my husband it was delicious…

“Jool’s Favourite Beef Stew”

今日の夕食は、ジェイミー・オリバーの「Jool’s Favourite Beef Stew」(ジユールが大好きなビーフシチュー)。ジュールというのはジェイミー・オリバーの奥さん。夫が担当してくれましたが昨日の夕方出張から戻ったところで疲れているのではと思い、アシスタント役を買って出て野菜などの準備をお手伝いしました。 Today’s dinner was Jamie Oliver’s “Jool’s Favourite Beef Stew”.  My husband cooked it but I gave him some help with preparation of the vegetables because I thought he was probably quite tired from his business trip. レシピの通りだとビーフ(わたしたちはスネ肉を使っています、レシピにはシチュー用ビーフとありますし日本だとシチュー用のお肉で美味しいと思いますが、シンガポールではパサつくことが多いので)と一緒に野菜類も全部入れてしまいますが、パースニップとバターナッツスクウォッシュは長く煮ると溶けてしまうので、うちでは少し時間をずらして入れています。ポテトは種類によってやはり時間の調節が必要。溶けたお野菜もソースになって美味しいのですが全部が溶けてしまうのは残念なので、一部はソース用に早めに入れてあとは1時間ほどずらして、というのも良いと思います。今日は、人参は最初から、ポテトとパースニップは1時間後に入れ、全体には2時間半煮ました。ビーフによって必要な時間が変わってきますのでそのときによって煮すぎたり煮たらなかったりもありますが、今日は全てちょうど良い感じに煮えていました。ただ、夫、バターナッツスクオォッシュをリストに入れ忘れたそうで、バターナッツスクウォッシュは、やはり入れたほうが甘みが出て更に美味しくなると思います。なくてもとても美味しかったですけどね。 The recipe says put all the vegetables in with the beef (in the recipe…

Penne Arrabiata

今日夫が作ってくれた夕食は、ペンネ・アラビアータ、でした。大きなフレッシュのチリを使ったそうですがタネを抜いたそうで、ほとんど辛さは感じず、少しチリフレークをかけたりしてみました。辛さを好みに仕上げるのは難しいですね。 Today’s dinner my husband cooked was Penne Arrabiata.  He used a large fresh chilli without seeds – not much kick to it so we scattered some chilli flakes while we were eating it.  It’s very difficult to get the spiciness you want specially when you use fresh chilli.

Spanish Pork

今日夫が作ってくれた夕食は、Delia Smith の Spanish Pork (スペイン風ポークの煮込み)でした。オンラインで見つかるレシピは昔のレシピを基に改定されたもので、ポテトが入っていたり多少変わっているようですが、わたしたちは昔のレシピの方が好きで本のものを使っています。(ただし本ではグリーンペッパーを使っていますが、これは以前から勝手に赤パプリカに変えています。) Tonight’s dinner my husband cooked was Delia Smith’s “Spanish Pork”.  The recipe online is a revised version of the one in her old book and it uses potato and a few other changes were made, but we prefer her old recipe so he cooks it from her old book…

Sri Lankan Curry (Chicken Curry, Cashew Nuts Curry & Coconut Sambal)

7月にスリランカに行ったとき、宿泊したホテルでお料理のデモをしていただきましたが、それきり作っていなかったので今日は夫と2人で作ることにしました。チキンカレー、カシューナッツカレー、ココナッツサンバルを作ることに。 When we were in Sri Lanka in July, we took a cooking class – a demonstration of chefs cooking some Sri Lankan curries at the hotel where we were staying but we hadn’t got round to trying it at home ourselves since we got back, so we decided to make some today.  We chose…

Pork Chops with a Confit of Prunes, Apples and Shallots

毎月書いていますが、今日から9月。今年もあと3分の1を残すだけになりました。いつも後半はさらに早く時間が過ぎる気がしますが、今年はメインの旅行が10月なのでいつも以上に時間が早く過ぎそうです。 I know I write it every month but another month has gone by and we are into September already, only 1/3 is left now this year.  I think the 2nd half goes faster but it’ll probably go faster for us because our main holiday is in October this year. 今日夫が作ってくれた夕食は、Delia Smith の「Pork Chops with…

Steak (Sous Vide / Anova)

今日、夫が作ってくれた夕食は、低温調理器(Anova)を使ったステーキでした。少し前に他の場所から移転してタングリンモールの近くにオープンした「K&J」というお肉屋さんで買ってみました。前回行ってみようとしたときは、冷蔵庫が壊れたとのことでクローズしていたのでしたが、今日は普通に営業していました。いつもは Huber’s で買うのですがこちらの方が便利が良いのでトライしてみました。お肉はいつもの、アメリカ産のリブアイ。Huber’s で買ったときの方がお肉にしっかりした旨味があったような気がしますしもう少し柔らかかったような気が、同じところで買っても日によって多少違うので判断が難しいところです。でも、美味しかったです!付け合わせは、ポテトのドルフィノアといんげんの塩茹で。 Today’s dinner my husband cooked was Steak using Anova (Sous Vide).  We bought the steak in a butcher called K&J, which moved from somewhere else to near Tanglin Mall recently.  We were going to buy some meat there a few weeks ago but they were closed because their fridge broke, but…