Jool’s Favourite Stew

今日夫が作ってくれた夕食は、ジェイミーオリバーの「Jool’s Favaourite Stew」。ジェイミーオリバーの奥さんが大好きなシチューだそうです。ヨルサレムアーティチョークは手に入らないので使っていませんが、人参、じゃがいも(新じゃが)、パースニップがたくさん入ったビーフシチューです。 Dinner my husband cooked tonight was “Jool’s Favourite Stew“,  We cannot get Jerusalem artichokes but even without them there is plenty of  vegetables. 夫もわたしもビーフの煮込みは大好きなのですが、シンガポールの暑い気候に合わないので「煮込みが食べたい!」と思うことがあまりないのと、煮込みに使うお肉は脂身が多く健康に良くないということでこのところ控えるようにしているので、久しぶりのビーフシチューでした。 Both my husband and I love slow-cooked beef dishes but we don’t crave for them in Singapore because it’s so hot here all year around and also we…

Spaghetti With Squashed Olives, Tomatoes, Garlic, Olive Oil And Chopped Rocket

今日夫が夕食に選んだのは、Jamie Oliver の The Return of the Naked Chef の中から、「Spaghetti With Squashed Olivces, Tomatoes, Garlic, Olive Oil And Chopped Rocket」。にんにくとドライの唐辛子をオリーブオイルで炒め、タネを取ってざっと刻んだプチトマトとオリーブ、最後にざくざくと刻んだロケットを加えて出来上がり、という簡単パスタですが、手伝って欲しいと言うのでアシスタントに入って材料を刻むのを手伝いました。パスタが茹で上がる前に出来上がる簡単なソース。今日は、少し前に買ったオリーブと一緒に入っていたサンドライトマトもザクザク刻んで加えました。さっぱりしていて、美味しかったです。 My husband chose “Spaghetti With Squashed Olivces, Tomatoes, Garlic, Olive Oil And Chopped Rocket” from Jamie Oliver’s “The Return of the Naked Chef” for dinner today but he wanted me to cook with him so…

Porcini & Mushroom Risotto

今日から4月ですね。日本はお花見の季節到来ですね。去年の4月は母と車の中からお花見をしたのにな〜、とちょっぴり感傷的になってしまいます。今年ももう4分の1が過ぎてしまいました。ますます時間が経つのが早くなることと思います。 It’s already April.  In Japan, it’ll be a cherry blossom time very soon.  I cannot help thinking of last April, when we took Mum out in a car to view the beautiful cherry blossoms in Shukugawa.  Already a quarter of the year is gone and I’m sure the time will fly even faster from…

Pasta e Fagioli (Pasta with Beans)

今日の夕食は、イタリア語でパスタと豆(Pasta e Fagioli)と呼ばれるスープでした。日本人的にはスープですが、豆やパスタが入っていいて水分はほとんどないような状態のもの。An Invitation to Italian Cooking by Antonio Carluccio(Antonio Carluccio) という料理本から。缶詰のトマトを入れてからしっかり炒めるせいか、普段作っているミネステローネに比べて酸味が少ないように思います。 Today’s dinner was “Pasta e Fagiole” (Pasta & Beans) from ” An Invitation to Italian Cooking by Antonio Carluccio “(Antonio Carluccio).  I guess it’s because you sort of sautee the tin tomato for quite a while, it doesn’t seem to have that acidity…

Pasta Peperonata

旅行の時や一時帰国などでも感じることですが、1年の最初の1月はなんだか普段よりゆっくり時間が流れるような気がします。最初はゆっくり、だんだん加速して後半はあっという間、時間の感覚って不思議ですね。 Like holidays and when I go back to Japan, in the beginning time seems to go slowly in the beginning of the year.  Then it gets faster and faster and the 2nd half goes so fast.  Strange how the same time feels so differently depending where you are, what you are doing, how you…

Chicken Breast with Lemongrass Coconut Emulsion & Herb Oil

  先日自分のブログを検索していて目についたディナーがあり、久しぶりに作ってと夫にリクエストしました。「The Kitchen Sessions With Charlie Trotter」から” Macadamia Nut Crusted Chicken Breast with Lemon grass Coconut Emulsion and Herb Oil” (マカデミアナッツをのせたチキンブレスト、レモングラスとココナッツのエマルジョンとハーブオイル)。白いのがレモングラスとココナッツのエマルジョン、グリーンはハーブオイル。ハーブオイルに今日はシャンツァイも入れてもらったのですが、クレソンの青っぽい香りがするだけであまり変わりなかったです。見た目もきれいですし、ココナッツやレモングラスの香りがタイ風で、カリッと焼いた生姜がアクセントになってとても美味しい。チキンの下に敷かれているのはクレソンとローストした赤パプリカと長ネギの細切り。美味しかったです、ごちそうさま! I was searching in my own blog (the old one) and saw a photo of a dinner my husband cooked a few times that I loved.  He hadn’t cooked it for a couple of…

Chicken Breast With Horseradish & Cream Sauce

今日の夕食は、以前香港で泊めていただいていたイギリス人のお友達が作ってくれた『チキンの胸肉、ホースラディッシュ味のクリームソース』。ソースがマッシュポテトととっても良く合って、とてもおいしいのです。元のレシピは、Women’s Weekly Magazineの『100 Fast Fillet』。チキンの胸肉は焼かずに茹でています。 I thought we haven’t been eating much chicken so I cooked Chicken Breast with Horseradish & Cream Sauce – it’s from one of the Australian Women’s Weekly Magazine Cookbooks (100 Fast Fillet). The friend I used to stay with in Hong Kong cooked it for dinner one evening and I…

Pasta with Meatballs

今日夫が作ってくれた夕食は、ミートポールのパスタでした。夫の18番。ディリアスミスのレシピですが、レシピよりミートボールをずっと小さくしてもらっています。元のレシピだと4倍くらいの大きさなので、切って食べないといけないのです。 The dinner my husband cooked today was Pasta with Meat Balls, one of his favourite recipes.  It’s Delia Smith’s recipe and is always good but I ask him to make the meatballs much smaller than the recipe.  This is about 1/4 size of the original.  I don’t like having have to cut it  –…

Pasta with Beans (Pasta e Fagioli)

今日の夕食は、イタリアンのパスタと豆(Pasta e Fagioli)。日本人的にはスープですが、豆やパスタが入っていいて水分はほとんどないような状態です。An Invitation to Italian Cooking by Antonio Carluccio(Antonio Carluccio) という料理本から。ミネステローネに似たスープですが、豆とパスタがメイン。パスタは今日は小さなパスタの買い置きがなかったので、細いスパゲティーニをポキポキ折っていれました。お野菜はセロリとポテトと缶詰のトマトだけ。他にニンニクとフレッシュの赤唐辛子(マイルド)、パンチェッタが入っています。炒める時間が結構長く、セロリとポテトとパンチェッタを10分炒め、缶詰のトマトを入れたらまた10分炒めるので出来上がるまでに結構時間がかかります。缶詰のトマトを炒めると酸味が和らぐような気がします。 ランチタイムのタイ料理用にセッティングしたテーブルですが、まだ全然汚れていないので他のクロスに変えるのもねとそのまま使いました。違和感ありあり、ですが(笑)。 これだけでお腹は一杯になりますがちょっと物足りないかな、と、この後少しチーズを出しました。   Today’s dinner was “Pasta e Fagioli” (Pasta & Beans) from An Invitation to Italian Cooking by Antonio Carluccio(Antonio Carluccio).  Very similar to Minestrone but it’s mainly pasta and beans with pancetta, celery, potato and tomato.  We didn’t have any suitable…

Baked Fennel With Marinated Tomatoes And Potatoes

今日の夕食は夫と2人で作りましたが、メニューを選んだのは夫。「genaro’s ITALIAN HOME COOKING」から「Finocchi al forno con pomodoro marinato e patate」(Baked fennel with marinated tomatoes and potatoes / マリネしたトマトとフェンネル、ポテトのベイク)。缶詰のトマトににんにく、フェンネル、オレガノを入れてマリネし、ポテトのスライスとフェンネルのスライスと一緒にオーブンで焼くというもの。 My husband and I cooked our dinner together today – but my husband is the one who chose the recipe.  It was “Finocchi al forno con pomodoro marinato e patate(Baked fennel with marinated tomatoes and potatoes”…

Pasta Peperonata

今日は、お昼も夜もイタリアン。ディナーは、Jamie Oliver の Pasta Peperonata 赤と黄色のパプリカをゆっくり時間をかけて甘く炒めてから玉ねぎを加えてさらにゆっくり炒め、バルサミコ酢とにんにくやパセリ、パルメジャーナを加えたパスタ。今日はペンネを使いました。 I had Italian both at lunch time and dinner time.  Today’s dinner was Jemie Oliver’s Pasta Peperonata.        

Spanish Pork

それにしてもフランスでのテロやトルコでのクーデターなど怖い事件が続いていますね。気が滅入ります。わたしたちは子供はいませんが、これから先どうなるのだろうととても心配。 There have been so many dreadful scary incidents recently in the world.  We don’t have children but you wonder what the world is going to be like in 20, 30 years from now…  Reading news depresses me and scares me… さて臨時のロングウィークエンド、今日が最終日。1日お休みになるだけで随分ゆっくり出来る気がします。昨日の夕食はいつもの週末のように、夫が作ってくれました。お得意料理の1つ、スペイン風ポークの煮込み。ポークはネック(日本なら肩肉に当たる部位だと思います)を使っています。玉ねぎ、赤パプリカ、ニンニク、オリーブ、缶トマトと一緒に柔らかく煮込まれています。わたしがご飯と食べたがるので、ご飯を添えてくれるようになりました。レシピはDelia Smithのレシピ本からで、Delia Smithのウェブサイトには生のトマトを使ってポテトを加えたレシピが載っています。美味しかったです☆ The last day of our special long weekend today.  Just an…