Terra (Japanese Italian)

エノテカ・オペレッタでエグゼクティブシェフをされていたSeitaシェフが数ヶ月前にオープンされた美味しいと話題の「Terra」にやっと行って来ました。何度か予約を入れてみようとウェブサイトに行ってみたのですが、週末は満席が続いていて取れなかったのです。オペレッタは夫も好きで時々伺っていたので、お友達とランチに伺う前に夫とディナーに伺いたいと思っていました。

I’ve heard a lot of good things about “Terra” – Japanese Italian Restaurant opened a few months ago.  It’s been hard to make a reservation but we finally got to go today.  We used to go to Operatta, where the Chef was an executive chef so I wanted to go there for dinner with my husband first before trying with my friends for lunch.

29Jan16Dinner1

お店は、思っていたよりもカジュアルで暖かい雰囲気。今は全体にそういう流れなのでしょうね。そして、思っていたよりずっとテーブルの数が多くて驚きました。わたしたちはキッチンが見えるお部屋のお席でした。

The restaurant was much more casual than I was expecting but had a very warm ambience.  I guess “casual” is more in these days.  It was also much bigger and had many more tables than I expected.  We were given a table in the room, where you can see the kitchen.

お任せメニューはS$128(++) 、S$168(++) 、S$208(++)の3種類(置かれていたのはお任せメニューだけでしたが、ウェブサイトを見ると他にもメニューはあるようでした。)。コースの数は同じだけれど内容でお値段が変わるとのことでした。わたしたちは真ん中のS$168(++)をいただきました。それぞれにいただけないものをお伝えして、何が出てくるかお楽しみ。

There were 3 Chef’s Omakase Courses – S$128(++), S$169(++) and S$208(++) – and we chose the middle one.  They all have the same number of dishes but the ingredients are different.  We told them I cannot eat any fish or seafood and my husband cannot eat scallops or oysters and waited for our dinner to be served.

まず、フォカッチャ。

First, a few pieces of focaccia.

29Jan16Dinner2

1品目の前菜、夫はサーディーン。

The first dish for my husband was Sardine.

29Jan16Dinner4

わたしは、ヴィール(仔牛)のカルパッチョ。粒粒マスタードの食感やレモンやハーブの香り、パルメジャーノの塩気と色々な味や食感で、とても美味しかったです。

Mine was Veal Carpaccio.  It had a lot of different texture and aroma – mustard seeds,herbs, Parmesean cheese, okura…  excellent.  I really enjoyed it.

29Jan16Dinner3

2品目の前菜は、目玉焼きとグリーンアスパラガスとトリュフ!美味しくないわけがありません。

Our 2nd dish was egg, asparagus and truffles.  Delicious.

29Jan16Dinner5

次は、パスタ。イベリコ豚のラグー。シンガポールで食べるイベリコ豚は少し癖があるように思いますが(日本で食べるイベリコ豚は全然癖がないのです、不思議ですが入って来るものが違うのでしょう)ぎりぎりオーケー。シェフの自家製パスタがもちもちと美味しかったです。と〜っても少量なので、この倍くらいほしいよね〜、と言いつついただきました(笑)。

Then the pasta.  It was handmade pasta with Iberico pork ragu.  The portion seemed a little too small and we would have enjoyed double the poriton – but then by the end of hte dinner we were full so maybe this was enough.  We loved the texture of the pasta.  This pasta was made with a special antique pasta machine the chef brought back from Italy about 10 years ago – it’s displayed in the restaurant and the chef explained how you use it, very interesting.

29Jan16Dinner6

うずらと舞茸のリゾット。リゾットというよりもうずらがメインな感じでした。うずらも少し癖があるので好んではいただきませんが、ぎりぎりオーケー。ここにもトリュフが!

Quail  & Japanese Maitake risotto.  Truffles again!

29Jan16Dinner7

メインは、鹿児島のビーフ。日本のビーフは脂が多いのでちょっとヘビーな感じはしますが少量ですのでいただけます。とってもジューシーで美味しかったです。添えてある椎茸も肉厚で食感が良く、椎茸は嫌いな夫もこれは美味しいと言っていました。

Then the main – Kagoshima beef.  It was so juicy and delicious.  A little heavy because it has a lot of fat (the nature of Japanese beef) but we enjoyed it as it was not too big a portion.  Japanese Shiitake with garlic butter was also delicious.  My husband dislikes Shiitake but he loved this one.

29Jan16Dinner9

実は、メインが来るまでは「ポーションがもう少し大きいといいのにね〜。」と言っていたのですが、最後にジューシーなお肉が来たのでいきなりお腹いっぱいになりました(笑)。と言っても食べなきゃよかったと思うほど苦しいわけではなく、ちょうど良い感じ。

Before the main course came, we were saying quietly that everything was delicious but the portions could be a little bigger, but this beef filled whatever the gap we had in our stomach – except of course a room for dessert.

でも、デザートは別腹。アーモンドケーキとベリー類とアイス。

The dessert was Almond Cake with Berries.

29Jan16Dinner8

 

パスタのソースとリゾットは、わたしにはお味が濃いめでもう少し塩分が少ないと嬉しいなと思いますが、濃い味の好みの方にはちょうど良いのでしょう。ということで、とっても美味しいディナーでした。わたしはパスタが特に好きなのでパスタはもう少し量があると嬉しいなと思うのですが(ソースはたっぷりあったので同じ量のソースでパスタがもう少しほしいところ)、最後のお肉は結構ボリュームがあり、最終的には良い具合にお腹いっぱいになりました。日本でいただくとこれくらいのポーションでしょうね。

Pasta & Risotto was slightly too salty for me but I can imagine some people may like as it is specially because the portions were small.  We really enjoyed everything.  I would have liked more pasta as I mentioned but we were full when we finished the dinner so maybe it was right.

わたしは多分レストランの一番得意とされるところのお魚やシーフードがいただけないのですが、多分高級素材であるシーフード(北海道のホタテやスカンピヤキャビアなど高級素材がたくさん使われるようです)を使わないので、本来なら一番お高いコースに使われるトリュフを使ってくださったのだと思います。嬉しいお心遣いでした。また、多分1年くらいオペレッタにも伺っていなかったと思うのですが覚えていてくださって、わざわざテーブルまでご挨拶に来てくださいました。以前からそうですが、シェフがお客さんにご挨拶されているところを良く見かけました。ああいうところも人気の理由の1つだと思います。

I cannot eat fish or seafood, which is probably what they put their emphasis on and are usually the most expensive ingredients they use.  I think for this reason the chef gave us extra truffles that are usually used only for more expensive course.  I thought it was a lovely gesture.  We probably didn’t go to his former restaurant for about a year but he still remembered us and came out of the kitchen specially to greet us.  I’ve seen him do this to many other customers and this is one reason why he is so popular.

ガス入りのお水を1本シェアーし夫は食後にエスプレッソを飲み、2人でS$400。1人17000円。今回はワインはいただけませんでしたが、ワインをいただくと2人でS$550くらいでしょうか。厳選して日本などから空輸された食材を使われるので、仕方のないお値段なのでしょう。気軽に伺えるお値段ではありませんが、とても美味しかったので時々伺えればと思います。ランチは50ドル以下からあるので、ランチタイムは伺いやすいですね。

It’s still January and we aren’t drinking alcohol so no wine tonight.  We shared a bottle of sparkling water, my husband had espresso with the dessert and the bill was about S$400.  It seems rather expensive but most of the ingredients they use are flown from Japan and they are very specific with what they use, which cost them.  It’s not a place we can go often for this reason but their lunch courses are quite reasonable.

今日いただいたパスタは、シェフが10年ほど前にイタリアから持ち帰られたアンティークのパスタマシン(手動のもので、木の椅子の横にパスタの生地を入れてハンドルをグルグル回すと生地が押し出されてくるタイプ)で作られたものだそうです。パスタマシンは店内に置かれていて、シェフがどうやって使うのか教えてくださいました。初めて見たもので、とても興味深かったです。

 

Terra
54 Tras Street
Tel: 6221-5159

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s