Nouri – New Exciting Restaurant

久しぶりにお目にかかるお友達とランチをご一緒しました。先日ご一緒した方がオススメとおっしゃっていた新しいレストランに行ってみました。Nourish という英語からとられた「Nouri」というレストラン。

I had lunch with a friend I hadn’t seen for a while.  Someone I saw recently mentioned a new restaurant called “Nouri” and it sounded good so I suggested to my friend that we try it.

 

元Bacchanaliaで一ツ星を獲得したブラジルご出身のシェフ、Ivan Brehmの新しいレエストランで、6月17日にオープンしたばかりだそうです。

It’s a new restaurant that Ivan Brehm, who gained a Michelin star at Bacchanalia, opened on the 17th of June, so very new.

入った途端、あら、素敵!と思いました。最近のレストラン全体がカジュアルになっていてミニマルな感じのお店が多く、ここもそういう感じで他のレストランとどこが違ってそうわたしが感じたのかわかりませんが、もしかするとなんとなく「和」を感じさせるからかもしれません。

As soon as I went inside, I thought “This is very nice….”.  I cannot explain what appealed to me so much because I think there are many new restaurants that look sort of similar – casual and minimal – but somehow this place appealed to me more than most.  Maybe because it has some Japanese vibe?

29June17Lunch1

夜はシェフおまかせコースが2種類ですが、ランチタイムはアラカルトも色々ありました。英語で「Teishoku style」と書かれていてどういうことかわからなかったのですが、なるほど、出てきてわかりました。メインのお皿だけでなく、2、3品副菜のようにサイドディッシュが別のお皿に出てきて、スープもついてきました。面白い!

They have only 2 omakase (set) courses for dinner, but at lunch time they also have a la carte in “Teishoku style”.  Teishoku is Japanese, which sort of means “set lunch” but usually eveyrthing is served together on a tray, and I was wondering why they used that particular word – I found out why when the meal came.  As well as a main dish, you also get 2 or 3 small plates of side dishes and a cup of soup.  Very interesting.

最初にメインのお皿と同じくらいの大きさのお皿に、このような形でサワドーのパンと何か練りこんだバターがきました。大きな1切れ。美味しいパンでした。

First, they served us a very large slice of Sourdough bread on quite a large plate in front of you (not like on a small bread plate on the side) with some special butter.  It was very nice fresh bread.

 

29June17Lunch2

お友達は、「マッシュルーム(キノコ類」をオーダーされました。S$32(++)。メニューに、「まいたけとグレープフルーツ、アマンディーンソース」とあります。アマンディーンソースとは、アーモンドのソースのようですね。「美味しい〜!」とおっしゃっていました。マッシュルームばかりですが、色々な食感やお味が楽しめたようでした。

My friend chose “Mushroom” teishoku.  According to the menu,

maitake mushroom with grapefruit and sauce amandine/
hasselback potatoes, parsley and cultured cream/
buckwheat, fennel, grape and betel salad/ vegetable broth

After a couple of mouthfuls, my friend said “Delicious!!”.  Apparently there was a lot of different tastes and textures.

サイドディッシュは、「ハッセルバックポテトとパセリとクリーム」「バックウィート、フェネル、ぶどう、ベタルサラダ」「野菜のスープ」。

サイドディッシュを味見させていただきましたが、小さなポテトは皮がぱりっとしてポテトは甘くてとても美味しかったですし、フェンネルのサラダも面白い食感で美味しかったです。つぶつぶしたのはなんだろうと思っていたら、多分、そばの実ですね。

We tried each other’s side dishes.  The small potatoes had very crispy skin and were very sweet – delicious!  The salad was very refreshing, too, but I wasn’t able to identify the grains. After looking at the menu I found out they were buckwheat.

 

29June17Lunch3

 

29June17Lunch4

 

わたしは、「野菜」を選んでみました。S$28(++)ととってもお得なお値段。「野菜、ーメリックトココナッツカレー、チューイーな卵黄(とメニューには書いてあるのですが、なかったような。。。食べた記憶もありませんし写真を見てもそれらしきものはありません)、ライスクリスピーとピクルスとフレッシュの Hatiku (ってなんですか??ハチク、つまり淡竹?)。主にほっこりとする野菜が多い気がしましたが、美味しくいただきました。揚げてあるのはファラフェルとのことだったのですが、普通のファラフェルではなかったです、中身はなんだったのかな?ちょっとねばりがあるものが入っていました。

サイドディッシュは、トマトとほおずきとトマリロのサラダ」と「ココナッツとサツマイモのマッシュ」と「タイのスイートコーンとライムとパプリカ」と「野菜のスープ」。

I had “Vegetables” teishoku.  According to the menu, it was

vegetable turmeric and coconut curry/ chewy egg yolk, rice crispy/ pickled and fresh Hatiku tomato, physalis and tomatillo salad/
coconut and sweet potato mash/ Thai sweetcorn, lime and paprika/
vegetable “restaurant” broth

I don’t think I had “chewy egg yolk” in the main, though.  I don’t remember anything resembling it and I cannot see any on the photos either.  It was still very good.  I don’t know if I’ve ever had physalis and tomatillo before in any restaurants in Singapore.  I was told that the deep-fried things are “falafel” but it wasn’t falafel that I know, I wasn’t able to identify the filling either.  I don’t think it was any of the pulses.  It has slightly sticky texture, I wonder what it was.

 

29June17Lunch5

 

29June17Lunch6

 

29June17Lunch7'

 

最初のパンだけでなく、食事の後、デザートもついてきます。バナナをキャラメライズして2日寝かせてからふわふわっとさせているそうで、酸味と塩味と甘味がある不思議な味でした。白いのはタヒチ産のバニラを使ったアイスとのことでしたが、ヨーグルトが少し入っているのか普通のアイスクリームより軽いように思いました。茶色いのは、そば粉のクランブル。

As well as the bread, dessert is also included – and it wasn’t just a scoop of ice cream or something.  Banana was caramelised first, then rested for 2 days before being whipped up to a cream-like consistency.  It was sour, salty and sweet – very interesting taste.  Ice Cream was with Tahitian vanilla (I thought it was lighter and a little acidic so maybe they add some yoghurt?).  Brown bits were buckwheat crumble.

 

29June17Lunch8

 

29June17Lunch9

 

食べ物の色が茶色っぽいものが多いのと、量も結構あるので、プレゼンテーションがすごく素敵というタイプのお料理ではなかったですが、とても美味しかったです。

Most of the components are brown colour and the portions were quite large so it’s not a type of food that wows you with its presentation, but very tasty.

お腹いっぱいにはなったのですが、何か最後に飲みたいと思いメニューをお願いしたところ、食後の飲み物のメニューはないそうで、シェフ直々にあるものを伝えてくださいました。コーヒーは出していないそうで(なぜでしょうね、珍しいですよね)、お抹茶、日本茶の何か(忘れてしまいました、玉露かな〜?特別なお茶だとのことでした)、中国茶を置いていて、中国茶は阿里山の特別なお茶で蜜香烏龍茶、武夷岩茶、キームン茶、プーアール(生茶はもうすぐ入荷するけれどまだない、とのこと)があるそうです。ご一緒したお友達が中国茶に詳しい方なので選んでいただいて、阿里山の蜜香烏龍茶をシェアーしました。お友達曰く、とても美味しい、これまで飲んだことがない味わい、とのこと。

We were very full but we wanted to have something to drink afterwards so we asked for a menu with drinks like tea and coffee.  The chef told us that they don’t have such a menu and they don’t have coffee (isn’t it unusual?) but they have a few teas on offer.  He told us that they have Matcha, a Japanese tea (he told us which kind but I cannot remember now, maybe Gyokuro?  One of the best teas anyway) and a few Chinese teas (again very high quality special ones, he did tell us which ones but too hard to write in English here).  We ordered Alisan tea (we shared one).  This friend I was with is an expert of Chinese tea and she said this one tasted very unusual and delicious.

そんな飲み物にもとことん拘っておられる様子を伺うのもわたしたちは楽しく感じましたが、お茶に興味のない方だとどう感じられるのでしょう。どのお茶も高価なものなのでメニューがなくてお値段もわからずに普通のお茶感覚でオーダーすると、ちょっとびっくりされてしまうのではと老婆心ながら思いますが。

We found this unusual selection of tea was very interesting.  We could see that the chef is passionate about even tea, I saw him making this tea for us.  I do wonder, though, what the majority of customers feel about it as many people want coffee after meals these days.  Also, these special teas are very expensive.  We knew that and we enjoyed it, but if you don’t know much about tea, you may be surprised how expensive it is when you get the bill (because they are not on the menu so you can’t see in advance).

 

29June17Lunch11

 

どんどん新しいレストランやカフェがオープンしているシンガポールですが、一度行ってまたすぐ行きたいと思えるところはそうそうないですし、ここのようにちょっとわくわくするお店は滅多にないと思います、シェフの情熱を感じました。「今流行りのテクニックを使って流行りのプレゼンテーション」、というお料理ではないのも好感がもてました。ほおずきやトマリロやそばの実など珍しい食材が使われているのも楽しいです。スタッフの方達がプライドを持って働いておられる様子にも好感が持て、個人的に、とても気に入ったお店でした、久々のヒットです。ランチタイムの Teishoku もわたしもいただける「チキン」や「ステーキ」もありましたのでまた伺いたいですし、夫と夜にディナーにも伺いたいと思います。2度目、3度目にがっかりすることが多いシンガポールなので、そうなりませんように!

 

There are so many new restaurants and cafes opening all the time in Singapore but there aren’t many that I want to visit again.  This one is one of the few. Both my friend and I felt excited with this place.  Food was great, the vibe is great, the chef is very passionate, and the staff seems very proud to be working there.  I liked the fact that they aren’t using all that “fashionable” technique (well, they use some, I guess) or presentation but still making the dishes exciting with unusual ingredients and interesting combinations.  I would even say this place is the biggest hit in many years.  There were other “teishoku” I could have had – like “chicken” and “steak” so I’d love to go back at lunch time, but I’d also like to have their dinner with my husband.  I just hope I won’t be disappointed on my 2nd and 3rd visits, which often happens in Singapore.

 

Nouri
72 Amoy Street
Singapore 069891

Tel: +65 6221 4148

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s