Food Tour 1 (Marrakesh)

マラケシュ3日目、午前中にさくっとマジョレール庭園に行き、一旦リヤドに戻って荷物を置いてから、ロンドンからご一緒したお友達ご夫婦と一緒にフードツアーに参加しました。

We joined a Food Tour with the friends we travelled from London with on the 3rd day in the afternoon (after we visited Majorelle Garden).

マラケシュはどこを見てもカラフルで味があって絵になるので写真を撮りたくてたまらないのですが、写真を撮ることに色々不安がありました。というのも、モロッコはイスラムの方が多いこともあり、また写真を撮られるのは縁起が悪いという考え方があることもあり顔を撮られるのを嫌がる方が多いと読みましたし、偶然にでも正面から人の顔が写真に写ると文句を言われたり、場合によっては高額なチップを要求されることもあるとのことだったのです。人が沢山いる広場や市場の中で人を入れずに写真を撮るのは至難の技ですし、場面によっては人が入った方が断然良い写真が撮れる場合もありますし、何と言っても写真を撮って怒られて嫌な思いをすることに不安がありました。(実際、全体的な写真を撮っているだけでも顔を隠される方が多かったので申し訳なくて、写真は大変撮りにくかったです。)ですので、あまり気兼ねをせずにお店の写真などを撮るためにも(そういうツアーでは何かしら報酬があるので写真を撮ってもいいよという雰囲気がありました)何かしらのツアーに参加するのが一番安心なように思います。

I tend to spend a lot of time researching the place before we go there specially when it’s a new place for us.  When I searched about Morocco, I found out that you have to be very careful when you take photos – partly because it’s a Muslim country and many people don’t like photos taken specially their faces and also because there are many people who demand money when they know you’ve taken photos of them or what they are selling or showing.

Marrakesh is such a photogenic place, I wanted to take photos everywhere but I knew I had to be careful and wasn’t able to take as many as I wanted when we were just ourselves.  This was one reason I wanted to join some sort of tour because they often take us to the places where the local people don’t mind us taking photos.

As you know if you’ve been reading my old blog, I love food and love learning new things about cooking and that’s another reason why I wanted to join this tour.  I thought it would be very interesting to learn Marrakesh from their local foods.  It’ll give us a chance to ask some questions and try some local foods safely – we aren’t very adventurous and find it too intimidating (and scary in terms of hygiene) to try a local restaurant on our own.

We joined an afternoon tour of Marrakesh Food Tours, which started at 1.00pm and finished around 4.30pm led by a local lady.  It was a very nice and full tour.

どんなツアーに参加しようかと調べていて気になったのが、フードツアー。モロッコの地元の方たちの食べ物に興味があるもののわたしも夫もこういうところで地元の方たちばかりが行かれるお店に入っていける勇気もないタイプですし、うっかり変なところに入って旅行中に食中毒になるのも怖いですし地元の方だけが知っている情報を得られる良い機会だとも思い、お友達ご夫婦と一緒にフードツアーに参加することにしました。参加したのは、Marrakesh Food Toursというツアーで、地元の女性が案内してくださいました。夕方のツアーもありますが、わたしたちは午後1時から3時間半のツアーに参加。

マラケシュに行けばみなさん必ず行かれると思う、フナ広場で待ち合わせ。お友達ご夫婦、わたしたち、もう1組英国からご夫婦と6名のグループでした。多分マックスが6名なのだと思います。

We met the guide (and 2 more people, a couple from the UK so we were 6 of us altogether, I think that’s the maximum number they take) in Jamaa el Fna, where I presume almost everyone who’s been to Marrakesh has been.

24Nov15Food1

 

スークと呼ばれる市場の中を通って最初に連れて行っていただいたのは、タンジアと呼ばれるツボに入った煮込み料理のお店でした。

The guide took us to a Tangia restaurant first after walking through the souk.

 

24Nov15Food34

24Nov15Food37

食事をしたのは、このお店。

This is the little restaurant we went in.

24Nov15Food3124Nov15Food3024Nov15Food424Nov15Food3

このお店の外では、こんな風景も見られました。

Outside the restaurant, some guys were having their lunch.

 

24Nov15Food43

タンジアというのは、こういう形の壺やこの壺で煮込んだお料理のことを言います。ラム(ビーフの場合も)、プリザーブドレモン、クミン、お水など入れてしっかり蓋をしてゆっくりと煮込んだお料理。お料理教室のときに通訳などしてくださったフランス人のマネージャーさんがおっしゃるにはモロッコではタンジアの形は女性の体型の理想と言われているそうで、若いときはタンジア、歳をとって太ってくるとタジンに例えられるとか(笑)。あちらではぽっちゃりしている方が魅力的とも聞いた気がするのですが、そうでもないのでしょうか。

本来は、この壺をハマム(公衆浴場)のお湯を沸しているところの灰の中に埋めて作るお料理なのだそう。地元の方たちのお家にはオーブンがないので今でも近所のハマムにお肉など入れたタンジアを持って行って少しの金額で長時間ゆっくりと煮込んでもらうそうです。こんな風に、ハマムのお湯を沸かしているところにも連れて行っていただきました。地下に降りていくのは元々は階段なのですが、木屑だかなんだか色々なものが積もっていて階段というよりスロープになっていて、暗いし滑り落ちそうで降りるのが怖かったです。(狭かったので灰の部分まではわたしは行けず。)

 

Tangia is these pots as well as the slow-cooked meat (often lamb but also beef with preserved lemon, cumin, a little water etc).  Originally they were (and are still) cooked in the ashes behind Hammam (public bath), where they boil hot water for the bath.  We were taken to one of these places, it was quite scary to go down because it was dark and also the stairs were covered by wood shavings or something.  There was only a small area where you could stand once you are down so I wasn’t able to take photos of the actual ashes but it was interesting to see.

 

24NOv15Food3624Nov15Food35

 

わたしたちが行ったタンジア屋さんでは、地面に掘ったオーブンのようなところでお料理しているようでした。

In the restaurant where we were taken to have Tangia, they used some sort of oven that is underneath the ground.

 

24Nov15Food7

 

お店は小さなお店で、わたしたちは屋上(ルーフトップテラス)に案内されました。

It was a little restaurant and we were taken to their roof top terrace.

24Nov15Food3224Nov15Food3324Nov15Food11

 

屋上からの景色は、こんな風です。この雑多な雰囲気がとても面白い。

The view from the roof top terrace.

24Nov15Food1324Nov15Food12

 

いよいよ、タンジアの登場です。一番奥がラム、真ん中に羊の頭(こうして見るとかなりギョッとしますね、幸いわたしは離れていたのと目が悪くてその時はあまり見えていませんでした)、一番手前がビーフ。わたしはビーフだけいただきましたが、薄味でした。お好みでお塩とクミンのパウダーを混ぜたものをつけながらいただきます。羊の頬肉がとても美味しいのだとか。お1人だけトライされていましたが、ウェールズからいらした方でウェールズの羊の方が美味しいとおっしゃっていました(笑)。

マラケシュでは何箇所かでビーフやチキンのタジンやタンジナを食べましたが、貧しい国でもありイスラムの方が多いところでもあるのでワインなどは使っていませんしシンプルな味付けで、ぱさついていたりもして個人的にはそれほど美味しいと思いませんでした。(借りたヴィラのシェフのビーフタンジアは美味しかったです。)多分、ラムが一番美味しいのではと思います。

 

Here is a Tanjga.  We had Lamb Tangia and Beef Tangia.  The one in the middle is a sheep’s head (it looks shocking here, doesn’t it?  Fortunately I was sitting quite far from it and my eye sight isn’t good enough to be able to see it clearly.  One of us tried the cheek, which is supposed to be tender and delicious).  I cannot eat lamb so I just had some beef with some mixture of salt and cumin powder.

I had a few beef or chicken Tangia and Tagine in Marrakesh but to be honest I wasn’t too impressed with them in general.  I guess because they are poor and also being Muslim it’s cooked very simply without adding much extra flavour like wine or much spices. I did have one very good Tangia (at the villa we stayed at), though.  I have a feeling that lamb would be much better.

24Nov15Food1424Nov15Food1724Nov15Food1824Nov15Food1924Nov15Food1624Nov15Food15

食後にミントティーをいただいて、1軒目は終了。

We finished our first stop with mint tea.

24Nov15Minttea

 

写真が多くて長いので、別記事に続けます。

So many photos I want to share and my writing is long as well so I’ll upload some more about this food tour separately.

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s