Dinner at OSO

昨日は金曜日で基本外食の日ですが、前日に1箇所電話してみましたが満席で当日になってもレストランが決まっていない状態でした。夫に適当にどこか予約しといてと頼んでしまっていたのですが、お昼過ぎに「お昼はマスタードだったんだね〜、マスタードに行こうと言おうと思ってたけど。」とのメッセージ。翌日ならまだ良いけどさすがに2食続けてインド料理は厳しいと返事し、別のレストランを提案しましたがそこも満席。最終的に夫がイタリアンのOSOを予約してくれました。

Yesterday was Friday and we usually go out for dinner but we hadn’t decided where to eat until late in the afternoon.  My husband messaged to me that he noticed I had been to lunch at Mustard, which was where he was going to suggest to go for dinner.  I wouldn’t have minded to go on the following day but Indian for 2 meals in a row is a bit too much.  We tried another restaurant but it was also fully booked.  In the end my husband booked OSO.

OSOはとても評価が高いレストランですがわたしたちとの相性が良くないのか、あまり印象は良くないのですが、他に思いつかなかったですし、当日空いているところは限られているので仕方ありません。雰囲気はとても素敵なのです。

OSO has very good reputation but by some reason our expeirence hasn’t been very good in the past.  The decor is very nice and elegant, service depends on who you get.

17Mar17Dinner1

フォカッチャは、普通に美味しいです。

Focaccia is good.

17Mar17Dinner2

前菜は、サラミや生ハムの盛り合わせをシェアーしました。

We shared a plate of some salami and cured ham as a starter.

17Mar17Dinner3

夫は、フォアグラも。

My husband also had foie gras as a starter.

17Mar17Dinner4

メインは、わたしはパパデッレのアマトリチャーナ。アマトリチャーナはわたしのイメージではもっとトマトソースっぽいのですが、シチューっぽかったです。基本の味は美味しかったのですが、いかんせん、塩味が強すぎて、一生懸命ソースを落としながらパスタだけ食べました。グアンチャーレの塩味が強いところにお塩をさらに入れてしまっているのか、または、すごく煮込んでいある感じでしたので煮詰まってしまったのだと思いますが、食べていて辛いくらい塩味が強かったです。確かにわたしの塩味のストライクゾーンは狭いのですが、これほど塩辛いものが出てくるのは珍しいかも。「お気に召しませんでしたか?」と聞かれたので、「味は良いけれど塩味があまりに強くて、ソースは食べられませんでした。」と伝えると「そうですか、すみません、グアンチャーレは塩辛いので。」とのことでした。もちろん、作り直しましょうがとおっしゃっていましたが、それほどお腹も空いていない日でしたのでソースを残してパスタだけで十分お腹いっぱいになりました。

Then we had pastas as the main.  I had Pappadelle with Amatriciana sauce.  To me, Amatriciana is more tomatoey than this, this was more like stew – but I don’t mind it.  It did have good flavour but sadly it was far far too salty for me, to the point that I had to try to get rid of as much sauce as I can manage to have just the pasta.  I did tell the staff when he asked me why I left so much sauce behind but I didn’t want to have another plate of pasta, which was offered, as I wasn’t that hungry.  I know I have a very narrow “strike zone” for salt level but it really was way  off the scale.

夫のパスタはストラッチというパスタで、ソースはイノシシのラグーだったと思います。写真があまりにボケていてアップできません。夫はわたしより随分塩味の許容量が多いので食べていましたが、それでも塩辛いと言っていました。

My husband had stracci with wild bore ragu.  His tolerance to highly salty food is much more than mine and he did eat most of his pasta but even he said it was too salty to really enjoy.  (The photo was too blurred to upload.)

17Mar17Dinner5

デザートは、セミフレッドのラズベリーソース。

For dessert we had Semifredo with raspberry sauce and Pistachio gelato.

17Mar17Dinner6

ピスタチオのジェラート(ミントがあまりに汚い気がしますが、オーガニックなんですかね)。

The mint doesn’t look very appetising but I guess it’s organic…

17Mar17Dinner7

お店の雰囲気はいいのに、残念ね〜、と言いながら帰って来ました。

We said “It’s a lovely restaurant, shame the food is so overwhelmingly salty.”

2 Comments Add yours

  1. connie.n.w. says:

    Too salty is the worst!

    1. spiceynoodle says:

      Yes, it is! You cannot do anything to make it better. I don’t know how the chef thought it was good.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s