Costa Rican Black Bean Soup

今日の夕食は、少し前に作って余ったのを冷凍してた「コスタリカ風ブラックビーンズのスープ」でした。作った時パンチが足らなかったので、今日、カイエンヌペッパーとクミンを足してしっかり煮詰めたら、作った時より美味しくなりました。缶詰のブラックビーンズはメーカーによって結構硬さも塩分も違うので、調整の必要ありです。今日のサルサには、玉ねぎ、黄色いパプリカ、アボカド、トマト、フレッシュのチリ、塩胡椒、レモン汁、オリーブオイル、シャンツァイを入れました。サルサは少量作るのは難しいのでどうしても余ってしまいますが、余ったものはパンの上にのせてブルスケッタ風にしていただいたらとても美味しかったです。

Today’s evening meal was “Costa Rican Black Bean Soup” that we cooked a couple of weeks ago and froze what was left over.  It needed to be a little more spicy when we originally cooked it so we added some cayenne pepper and cumin this time and cooked it until thickened, and it was more tasty than before.  Tinned black beans vary in terms of softness and salt level depending on the brand so I should have adjusted.  In the salsa we made today, we used onion, yellow pepper, avocado, tomato, fresh red chilli, salt, pepper, lemon juice and olive oil & coriander leaves.  It’s not possible to make a very small amount of salsa so we had too much, but we put what was left on sliced baguette, which was very tasty.

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply