Pasta Gratin

今日はお肉屋さんに買い出しに行く予定でしたがお休みとわかり、予定変更になりました。買ったものを使って夕食を作る予定でしたが買えなかったので、冷凍庫のものを使って何か、ということで、ポークとビーフで作ったラグー(ミートソース)を使って、パスタグラタンにしました。ラグーを解凍してパスタと和えて、ホワイトソース(ベシャメルソース)をかけ、ピザ用の溶けるチーズをのせてパルメジャーノを削ってオーブンでぐつぐつするまで焼いたら出来上がり。美味しく出来ました。ただ、これ、チューブ状のパスタの中に熱々のホワイトソースが入っているので、気をつけないと火傷します。

We were planning to go to the butcher’s to get various meats but found out it was closed today – so change of plan.  We were going to use one of the meats that we would have bought today for dinner but that wasn’t possible.  So we used Ragu made with pork and beef from the freezer (that we cooked sometime ago) to make Pasta gratin.  We mixed good pasta with the ragu, made white sauce, poured it over the pasta, put on some shredded mozzarella that you use for pizza, grated some Parmigiana Regiano over the top, then baked it in the oven for 10 minutes until it was brown and bubbling.  It came out very nicely.  Inside the tube pasta there is some very hot white sauce, so you have to be very careful or you can burn the inside of your mouth.

 

 

 

2 Comments Add yours

  1. 愛されている妻 says:

    これいいですね!
    ラザニアはシートくっつくからめんどくさくて。
    そして作り過ぎちゃう。
    でもこれならもっと気軽に作れますね!
    まずはひき肉買って来なくっちゃ。

    1. Noodle says:

      そうですよね、
      ラザニアシートはグラタンザラに入れてから
      ソースと一緒に火を入れることになるので
      結構時間もかかりますしね。
      ショートパスタはあまり見ておかなくて良いですし
      全部熱々だとオーブンで焼き目をつけるだけなので
      とても簡単です、
      特に冷凍していたラグーがあったので楽でした。

Leave a Reply