Spanish Omlette & Roasted Pepper With Tomato

今日の夕食は、炒めた玉ねぎをたっぷり入れたスペイン風オムレツとトマトとニンニクを入れてオーブンでじっくり焼いた赤パプリカとサラダ。オムレツはいつも余ったものを翌日サンドイッチにするのですが、このオムレツ入りのサンドイッチも美味しいのでそれも楽しみなのです。パプリカにニンニクとトマトを入れて、多すぎると思うくらいのオリーブオイルを入れて、強めにお塩をして180度から200度くらいのオーブンで40分から1時間、くたっとするまで焼くとパプリカもトマトも甘くて、トマトのジュースとオリーブオイルが混ざったソースも美味しい。焼き上がってからバジルをのせます。元のレシピではお塩の代わりにアンチョビを使っていました、お好きならアンチョビの方が美味しいかと思います。サラダはシンプルな玉ねぎ、トマト、レタスのサラダ。

Today’s evening meal was spanish omlette with lots of cooked onion, roasted red peppers and a salad.  We almost always have left-overs of the omlette, which we use for sandwich on the following day.  Sandwich with this omlette is delicious.  Roasted pepper has sliced garlic and tomatoes inside, seasoned well and a lot of olive oil then roasted at around 180C or 200C for 40 minutes to an hour – until the pepper is very soft.  The pepper and tomatoes become very sweet  and the juice from the tomatoes and the olive oil makes delicious dipping sauce for bread.  The original recipe uses anchovy instead of salt, so if you like ancovy use it.  The salad was a simple one with tomato, onion & lettuce.

 

 

 

Leave a Reply