Anniversary Dinner at Les Amis

昨日のディナーは、Les Ami で結婚記念日のお祝いディナーでした。夫はずいぶん前に1度会社の食事で行ったことがあるようですが、わたしは初めてでした。年のせいかこの頃あまり量が食べられなくなっているので、一番少ないコース。ワインは少し奮発しました。

We celebrated our 28th Anniversary at Les Amis last night.  My husband has been there many many years ago for a company dinner but I don’t think I’d ever been there.  As we cannot eat a big meal any more, we took their smallest course but chose a bottle of wine that is a little more special than usual.

 

18sept16dinner1

 

最初に出てくるアミューズ。手前のものはサーディーンが入っていたのでわたしはいただけず。お魚やシーフードがいただけないことは伝わっていましたが。

Amuse.  The ones closest has some sardines – they knew I cannot eat fish but didn’t do anything about it.

18sept16dinner2

 

アミューズブッシュは、フォアグラの洋風茶碗蒸し(何って言うのでしたっけ?)。上に乗せてあるのは、松茸を細く切ったものだそうです。

The amuse Bouche was something like western Chawan-mushi with fois gras and shredded matsutake.

18sept16dinner3

 

1品目。夫は、4種類のキノコのタルト。

My husband first dish was tart with 4 kinds of mushrooms.

18sept16dinner4

 

わたしは、エンジェルヘアーパスタ。アルバのホワイトトリュフつき。冷たいパスタ。お花は、日本のエディブルフラワーとのことでしたが、紫蘇でした。この日いただいた中で、一番好みの品でした。

Mine was cold Angel Hair pasta with white truffle from Alba.  This was very nice.  The flowers are from Japan – shiso flowers.  The best dish I had yesterday.

18sept16dinner5

 

2品目、夫はロブスターのラビオリ、アルバのホワイトトリュフのせ。

My husband’s 2nd dish was Lobster Ravioli with white truffle from Alba.

18sept16dinner6

わたしの2皿目は、夫の1皿目と同じキノコのタルトでした。他は大丈夫だったのですが、これはすごく塩辛くて、お水をがぶ飲みしました。

Mine was the same as my husband’s 1st dish – tart of 4 kinds of mushrooms.  This was so extremely salty, I had to drink a lot of water to get rid of the salty taste.

で、この時点でサービスの方がお皿を落とされました。そのあと、ゴミ箱が倒れたのかまた大きな音がしたのでお客さん全員が笑ってしまったのですが、このとき落としたのが多分わたしたちが次にいただくお皿だったのだと思います。待てども待てども、次のお皿が現れず。。。お腹はどんどん膨れてしまいました。30分くらい待ったのではないでしょうか。。。

Then, here, someone dropped a dish of something with a bang on the floor, the a lot of noise again from a rubbish bin.  All the customers were laughing.  After a while, though, we realised that it must’ve been one of our plates that someone dropped because it took them forever to serve us the 3rd dish.  I’m not sure but I think we probably waited for about 30 minutes.

3品目。夫はシーバス。

My husband’s 3rd dish was Sea bass.

18sept16dinner10

 

わたしは、アーティチョークの上にフランがのったものでした。

Mine was artichoke with some sort of flan on top. I found this a bit heavy but it might be because I was feeling quite full after the long wait.

18sept16dinner7

 

食べ終わった途端、メインが出てきました。つまり、やはり、落としたお皿はわたしたちのもので、3品目が遅れてしまったのだと思います。それなら落とした時点で謝りに来るのが本当ではないでしょうか?今お皿を落としてしまったのですぐに作り直しますが、少し時間がかかります、と説明があれば少しはこちらの気持ちも落ち着いたと思うのですが、もう出てくるか、もう出てくるかと待っても待って出てこず、イライラさせられました。こういうことが、このレベルのレストランで起こるのはとても残念なことです。

As soon as we finished the 3rd dish. the main dishes came, so it was obvious that the 3rd dish was delayed because they dropped a plate on the floor.  If they’d come to apologise as soon as they dropped the plate and told us it’d take a while to serve us the next dish we could have been more mentally prepared but without that we kept waiting and waiting, while we watched the next table being served 2 dishes since we finished our last one….  This is not a service you expect in such an expensive restaurant.

メインは、ビーフとポークを1品ずつ選び、途中で交換しました。正直なところ、3品目を待っているうちにすっかりお腹が膨れて、食欲ゼロの状態。ほとんど夫に食べてもらくことになりました。

We chose one beef dish and one pork dish so we could swap in the middle, but I was feeling so full that my husband had to eat most of both.

こちらはポーク。皮はカリカリしていてよかったのですが、身はわたしにはぱさついているように思えました。

The pork had nice crispy crackling but I found the flesh quite dry.

19sept16dinner8

ビーフはほろっと柔らかく火が入っていましたが、これもわたしにはぱさついているように感じられました。

The beef was nice and tender but again it had quite dry texture.

18sept16dinner8

ビーフには人参付き。結構味が濃かったです。

The beef came with carrots – I found the sauce on the carrots heavy, too.

18sept16dinner9

お口直しは、5種類のハーブのソルベ。

Cleanser was sorbet made with 5 herbs.

18sept16dinner11

 

デザートは、メキシコのチョコレート(?)とヨーグルトのシャーベット。

The dessert was Mexican Chocolate and Yoghurt Sorbet.

18sept16dinner13

 

ペティフール。カヌレと栗のタルト。久しぶりのカヌレが美味しかったです。

The small tart with chestnut cream and Cannelé.Cannelé was very nice.

18sept16dinner12

 

正直なところ、夫もわたしもだんだん無口になりました。キノコのタルトが思いっきり塩辛かったことを除いては特別何か悪いとか不味いということではないのですが、美味しい〜!と思えるものもなく、退屈なお料理でした。もちろん技術的には優れていると思いますが、エキサイティングな要素が全くなく、ワクワクのない古臭いお料理のように感じました。プレゼンテーションは一応今風な感じですが、味は昔の味、そんな印象。

To be honest, my husband and I became less and less chatty because we felt disappointed with their food.  The mushroom tart was much too salty but apart from that there was nothing specially wrong with anything, it’s just that nothing was special or exciting.  It all felt very flat.  Of course at this level their cooking technique is good but nothing made us say “Ummm, Yummy!”.  Their presentation is modern enough but the taste seems very old and stale.

サービスも、先に書いたようなこともありましたし、わたしたちにつかれたローカルの方の英語が大変聞きとりにくかったですし(シングリッシュには未だに慣れられません)、フランス人のサービスの方だけは少し冗談を言われたりしましたが、もうお1人はお客さんとのコミュニケーションもお皿に何が載っているのか以外にはなく、このレベルのレストランでこのサービス、はどうでしょう、と思わされるものでした。全体に食前酒にジントニック1つ、ガス入りのお水1本、ワインが160ドルを含めて2人で664ドル。その価値はわたしたちには感じられず、また伺うことはないと思います。

We were not very happy with the service either.  The local staff who served us most of the time had such strong Singlish that I found it hard to understand.  Apart from the French staff, nobody seems to communicate with their customers other than telling us what was on the plates.  Then the long wait and no apology.  We expect better service than this when you pay this much money.  My husband had a gin & tonic, we shared a bottle of water and had a bottle of wine (S$160) and the total bill was S$664.  We didn’t feel it was worth the money and we will not be returning.

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s