Holiday In Cape Town & Eastern Cape / Cape Malay Cooking Class

カラフルな街並みを歩いて少し歴史を説明していただき、スパイスショップで食材の説明をしていただいてからカラフルな家の中の1軒でお料理教室の開始。このお料理教室は、「Bo-Kaap Cooking Tours」といい、マスターシェフにも出演されて知られている Zainie さんという方が教えてくださると思っていたら、なんだか随分若い方でちょっとびっくりしました。街の案内をしてくださったのはZainie さんの息子さんで、お料理を教えてくださったのはその奥様でした。(お教室の途中で Zainie さんも戻ってこられ、少しだけ私たちと一緒に座られました。)Tripadvisor を見ると 最近のレビューにZainie さんご本人が教えておられるお写真もあるので、日によるのか、たまたまこの日が違ったのかわかりません。

After walking the colourful streets and getting some historical information and some introduction to various ingredients in the spice shop, we were taken to one of the colourful houses, where we had a cooking class.  This class is run by  “Bo-Kaap Cooking Tours” and the cooking class is, I thought, supposed to be run by Zainie, who is very well-known having been on Master Chef on TV, but the teacher was a much younger lady.  I found out later that the guy who walked with us in the street was Zainie’s son and this cooking teacher was his wife.  (We did see Zainie later as she came back from somewhere and sat with us for a few minutes.)In Tripadvisor, some recent reviews show Zainie teaching so maybe it depends on the day, maybe she wasn’t available just this day.

14Nov18Cooking1

インドでも使われるこのスパイスボックスを使っておられました。わたしもほしいなと思った時期もありましたが、先生もおっしゃっていたように毎日のように使うなら良いですが、粉状のスパイスはあっという間に香りがなくなってしまうので、わたしのように1ヶ月に多くても2回くらいしか使わないようでは使えません。わたしはスパイスは全て小さなガラス瓶に入れて冷蔵庫で保存しています。すごい数なので、スパイスだけでかなりスペースを取られています。

The teacher was using a spice box like you often see in India (or see Indian people using).  There was a time when I wanted to have one but I sort of knew it wasn’t practical and the teacher confirmed this by saying that you shouldn’t use it unless you use these spices every day like she does.  Ground spices lose their aroma very quickly.  I keep all my spices in small glass jars and put them in the fridge, but they take up so much space in our fridge I must say.

14Nov18Cooking2

最初に、Rooti(ロティ) を作りました。インドのデリーで習ったのとはまた違うタイプ。

First we learned how to make Rooti – a different type from what we learned in Delhi in India.

14Nov18Cooking3

14Nov18Cooking4

14Nov18Cooking5

14Nov18Cooking6

生地を寝かす時間もかかりますが、焼くのに随分時間がかかります。手間暇かかるものでした。

It takes time to prepare the dough as it needs resting but it takes quite a long time to cook them, too.  Very time consuming.

14Nov18Cooking7

14Nov18Cooking9

バターやオイルをたくさん使うので油っこそうと思っていたのですが全然そんなことはなく、パイのように何層にもなっているのでフレーキーでサクサクした感じでとても美味しかったです。

As you use a lot of butter or oil, I expected it to be very oily and heavy but it wasn’t so.  It has layers like pies so it’s very flaky and sort of crispy, not oily at all.  Excellent.

14Nov18Cooking10

14Nov18Cooking11

次は、チリ・バイト、と呼ばれるもので元の名前は「Dhaltjies」。インドのパコラによく似ていると思います。粉類にベーキングパウダーを混ぜて卵やお水、スパイス、玉ねぎやほうれん草などのお野菜を加えて生地を作って揚げたものです。これも、とっても美味しかったです。

Next we made Chilli Bites – “Dhaltjies”.  I think it’s the same as, or similar to, Indian Pakora.  You mix flour, baking powder, egg, water, and spices then add vegetables like onion and spinach, make a dough like this and deep-fry them.  This was also delicious.

14Nov18Cooking8

14Nov18Cooking13

そして、サモサ。習った詰め物はミンチと野菜でしたが、わたしたちに馴染みのあるポテトなどを使ってももちろん良いとのことでした。

Then Samosas.  The filling was quite a dry type – minced meat, onion and herbs – but we were told you can also use potato mixture like we are more familiar with.

14Nov18Cooking14

これが、サモサの皮。たくさん重ねた状態で冷凍されているものを購入します。春巻きの皮に似ている気がしますが、もう少し厚めで伸びない感じ。シンガポールでも売っているのかどうなのか?わからなかったので買って来て冷凍しているのですが、まだ使ってません。

This is the samosa skin we used.  They are cut and layered and you can buy them frozen in the spice shop we were taken to.  It’s sort of similar to spring roll skin but not as stretchy and a little bit thicker.  I wonder if you can buy them in Singapore somewhere, but we bought a block of them just in case.  They are in our freezer now, we haven’t used them yet.

14Nov18Cooking21

中身がもれないように上手に包むコツも教えていただきました。

The teacher showed us how to wrap them very well so the filling doesn’t spill out.

14Nov18Cooking15

これはサモサの皮を細かく切って揚げて、スパイスをかけたもの。サモサの皮の端っこが余るのでその部分を揚げたもので、スパイスショップにも揚げたものが売られていました。これは多分余ったものではなく、普通に皮を切って揚げてくださったと思います。出してくださったソースもおいしかったのですが、このレシピは秘密だそう。1つはアプリコットなどが入った甘いソース、もう1つはコリアンダーなどが入ったソースでした。

These are the left-overs of samosa skin – deep-fried and tossed with some spice mixture.  When you make samosa there is often some end part of the wrapping that you cut off.  Rather than wasting the left-overs they deep-fry them.  I think these particular ones were not actually left-over, though.  I think they cut the skin and deep-fried them.  Anyway, these were very moreish. These sauces were also very nice, the orangy one is made with some dried apricots and the other was made with coriander etc.  Both tasty.

14Nov18Cooking16

チキンカレー。ケープマレーのカレーは辛いものが苦手だったオランダ人たちに合わせて辛いスパイスは使わず、クミンやコリアンダーやフェンネルなどを使っています。そういう辛くないスパイスはたっぷり使われているのでスパイスの香りはしっかりしていますが、辛くはないのです。わたしはやっぱり、カレーは少しは辛い方が美味しく感じるので、このレシピで作るときはチリペッパーを加えます。

Chicken curry.  They explained to us that they don’t use chilli pepper because Dutch people couldn’t take hot spices but they do use a lot of non-hot spices like cumin, coriander and fennel.  I must say, though, I feel curry needs to be hot-spicy, at least a little.  I would add chilli pepper to the recipe when I make it.

14Nov18Cooking17

一緒に食べる、サンバル。メキシコ料理のサルサによく似ていました。

They call this Sambal, I think, but it was very similar to Mexican salsa.

14Nov18Cooking18

14Nov18Cooking20

教えてくださった方はとても可愛らしいチャーミングな方で、レッスンの進め方もお上手で楽しかったですし、サモサの包み方もとても上手に教えてくださいました。ただ、ハンズ・オンと書かれていますが、一部だけハンズ・オン、というのが正しいかと思います。大事なところ、実際に作らないとわからなそうなところはハンズ・オンでしっかり教えていただけますが、混ぜるとか揚げるとか、そういうところは先生やご主人がされていました。私はその方が時間の短縮になって良いと思います。

The teacher was very cute and charming and also professional  – great at making the lesson fun and explained how to wrap samosas so well.  I can certainly recommend it.  The only thing is, I don’t think it’s “Hands On” in a real sense.  Where important they do let you work but the procedure that isn’t so important is done by the teacher or her husband.  I think it’s better that way, it takes much shorter time.

Bo-Kaap Cooking Tours

5 Comments Add yours

  1. Noodleさんは、本当にいろいろな国でお料理教室に参加されてますね(*^^)v
    とっても楽しそうです(^.^)
    Noodleさん自身はお料理教室されないのですか?
    シンガポールに行ったら、習ってみたい(*^^*)

    1. Noodle says:

      お料理教室、楽しいですよ!夫も楽しそうですし。
      わたしはお料理教室はしません。香港でごく親しいお友達にだけしていましたが、向いていないことを実感しました。

      1. そうなんですか~、残念(-_-;)

  2. noodleさんのところはご主人様もお料理なさるから、共通の趣味(?)として楽しめるからいいわよね〜。
    他の参加者の方もご夫婦でいらしてるのかしら。

    カレーをベースにしたお料理でも、インド料理とはちょっとずつ違うのね。
    私はサモサは餃子の皮で代用しちゃいます。
    あ〜、カレー食べたくなってきた(笑)。

    1. Noodle says:

      わたしたち以外には1組だけご家族(ご夫婦、奥様のお母様と妹さん、ご夫婦のティーンエージャーの息子さん)でいらしていて、ご主人様も一緒にされましたよ。

      カレーは、フェンネルが入るのが珍しいと思ったのと、チリが全然入らなかったですけど、基本インドカレーっぽかったですよ。サモサの皮は春巻きでオーケーだと思います。サモサも色々あって、このタイプは春巻きの皮に似ていますし。もっとペーストリーっぽいものもあり、それは以前皮から作っていました。

Leave a Reply to Noodle Cancel reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s