Bread Machine

昨日、パン焼き器が壊れました(号泣)。

Our bread machine broke…. so sad.

イギリスに来ていら美味しいパンを求めて色々試しましたが、なかなか美味しいと思えるパンに出会えません。きっとロンドンならもっとチョイスがあるのだと思いますが、ここではかなり限られていて、遠くまで買いに行ってもそれほど美味しいと思えず、結局ほとんど家で焼いています。シンガポールで買った日本製のパナソニックのパン焼き器、以前も書きましたが2人だけだし、と小さい容量の250gの粉を入れるタイプにしたので、2人だとあっという間に食べきってしまいます。夫が朝トーストにしていただきますし、ランチにサンドイッチにすることも多いので2日に1度、または毎日焼いていました。ところが、昨日の朝焼きあがったものがペタンコでした。イーストは冷凍庫に保存しているのでこんなにすぐにダメになることはないと思うけれど、もう終わりかけていましたし、日本から送ってもらったサフのものを使うことにしました。そして、多分粉の配合を間違えたのだろうと思い、中力粉(00粉)と強力粉を混ぜ、全てきちんと測り、イーストを入れようとしたらイーストを入れるところにまだ前回のイーストが残っていました!つまり、イーストが入らなかったのが原因でした。念のためもう一度イーストを入れ替えて焼いて見ましたが結果は同じ、イーストは落ちないまま。

Since we moved to England, we tried buying quite a few different breads in different supermarkets and bakeries but we haven’t found a bread that we really like.  I guess there are more choices in London but not here.  We even drove 20 minutes to get to a bakery that had good reputation and it was OK but we didn’t feel it was worth a 20 minute drive, so we have been baking almost all out bread at home using the bread machine that we bought in Singapore, which was from Panasonic made in Japan.  We’d had a choice of 2 different sizes and bought the smaller one, which was a mistake. We were thinking that it was only going to be the two of us and we wouldn’t need to bake so much bread.  As my husband often has toast in the morning and we often have sandwiches for lunch we have been baking every day or every other day as the bread we could bake used 250g flour and so was not so large.  We’ve been happy with the bread we baked but yesterday morning the bread wasn’t risen at all.  I didn’t think it was yeast as I’ve been keeping the yeast in the freezer and it shouldn’t have gone bad, but it was nearly gone and I had a new bag of yeast from Japan so I opened a new pack.  I thought I’d probably made a mistake with the ratio of the 2 different kinds of flour (00 flour and strong flour) so this time I was paying attention to the ratio.  Then when I was going to put yeast in the little dispenser hole I found it was still full of yeast from the day before!  So that was the reason for the failure.   We did try it again yesterday but it was the same, the yeast wasn’t dropped into the pan when it should have been.

これは、大変!美味しいパンが食べられない!と大慌てで夫がネット検索しましたが買いたい機種はどこでも品切れ。ロックダウン以来家でパンを焼いている方が多いらしく、パン焼き器も品薄のようです。が、車で1時間半かかるお店で見つけたのでネットでオーダーして今朝夫がピックアップしに行ってくれました。

Oh, no, what are we going to do?  We need to be able to bake bread!!  My husband searched but he found the one he wanted out of stock wherever he looked, until when he found one branch of Argos in Bournmouth (an hour and 30 minutes drive away).  He made an order online and went to pick it up this morning.

で、説明書についているレシピを見て、う〜む、これは困った、ということになりました。当たり前といえば当たり前ですが、多分、同じパナソニックのパン焼き器でもイギリスで販売されているものはイギリス人のテーストに合わせたパンを焼くように作られているのでしょう、パンのレシピもこれまで使っていた日本製のシンガポールで買ったパン焼き器のレシピとかなり違いました。最初は日本の方が好むふわっとしたパンを焼いていましたが、その後フランスパンのレシピやイタリアのパンのレシピで少し硬めのパンを焼いているので粉の配合は薄力粉50gと強力粉200gでフランスパン用の粉に近いものにするレシピを使っていたのですが、このパン焼き器のレシピはフランスパンのレシピでも強力粉だけですしバターも入りますし、イーストの量も多い。イギリスで売られているのフランスパンは、本当のフランスパンとは全然違うのできっとそういうパンが焼けるレシピなのだと思います。そして、そういうパンを焼くようにプログラムされているのだと。

After I read the recipes that came with the new bread machine, I thought “Oh, no… it’s going to be difficult to bake the bread we want…”  Naturally, the machine is made for British people’s taste so the bread recipes there are made for them.  We used to bake fluffy Japanese style bread at first but then we changed and have been baking firmer French style or Italian style bread.  I did find recipes for French bread for this new machine but it uses strong flour, butter and a lot of yeast – that isn’t how it should be.  French bread is made with lower gluten flour.  For the Japanese bread machine, they have that in consideration and the recipe calls for 50g of cake flour and 200g of strong flour so it’ll mimic the type of flour you use for French bread and it doesn’t use butter.  The thing is, I guess, this machine will bake English style French bread, which is quite different from French bread in France.  Programmes must also be made for English style.

というようなことを夫に説明しましたが、夫は「やってみないとわからないだろう」の一点張り。なので、これまでのレシピで、フランスパンのプログラムで焼いてみました。結果、全然膨らんでいなくて生焼けのパンが出て来ました。食べられません。

I tried to explain all this to my husband but he didn’t want to listen, he said we wouldn’t know until we tried.  So we did.  And we got this stodgy half-baked bread that is not edible.

02Aug20Bread1

 

02Aug20Bread2

 

やれやれ。。。多分、基本の食パンを機械についているレシピ通りに焼くのが一番無難だと思いますし、それならきっと普通に美味しいパンが焼けると思います。これまでのようなパンが焼けるようにするには、試行錯誤することになりそうです。

Oh dear…  I think we should stick to the standard English bread recipe first and use the programme for that, that way hopefully it’ll work well.  Then perhaps we should tweak a little to make it to our taste, which may take a while…or may not happen.

2 Comments Add yours

  1. 愛されている妻 says:

    ホームベーカリーの蓋を開けた時のがっかり感ときたら!
    私の場合は各藩の羽をつけ忘れただけだったのですが、ペシャンコのものが焼き上がっているのを見たときは相当がっかりしましたもん。
    美味しいパンが早く食べられますように。

    1. spiceynoodle says:

      ですよね〜、多少難があるとは思っていましたが、あそこまでとは。

      わたしも一度羽がきっちりついていなかったのに気づかず焼いてペチャンコだったことがありました。今日は基本のを仕込みました、これはまともに焼けて欲しいです。

Leave a Reply to 愛されている妻 Cancel reply