Cheese Appreciation Class

昨日のライン乗っ取りの件は、送信した報告にお返事があって、アカウントが不正に引き継がれた履歴を確認されたので、使用停止措置をとったとのご連絡がありました。少し前に同じ被害に遭ったお友達はスタンプが全部なくなったとおっしゃっていたのですが、そのお返事を読むとクレームすれば戻ってくるかもしれないようです。購入記録を確認できれば返していただける、ということなのでしょうか。一応クレームしてみました。

I received a reply to my report to Line about the hijack of my Line account that they have investigated it and accept that it was hijacked and froze the account.  After my confirmation they will delete the account.  It also says they will give me the stickers back to me once they confirm what I had bought.  A friend of mine told me she lost all the stickers.  I guess if it depends on if they can see the proof or not.  Hope I’ll get them back.

 

今日はとても久しぶりに「Providore」のしょうこさんのチーズ教室に参加しました。前回参加したのは旅行前の5月で、その後先生の夏休みがあり、先月はわたしは参加しなかったので5ヶ月ぶりのお教室でした。今日のテーマは『フルーツやスパイスと共に楽しむチーズ』とのこと。

I joined Providore‘s “Cheese Appreciation Class” this morning.  The theme was “Let’s enjoy cheese with fruits and spices”.  I took the class in May last before my trip to the UK, then the instructor had a summer holiday.  She started the class last month but I didn’t take it so it’s been 5 months since my last participation.

かりんのペーストやスパイスやジャムと一緒に、たくさんのチーズが素敵にディスプレーされていました。

Lovely autumnal display of cheeses with spices, jam, quince paste etc.

 

25Oct17Cheese1

 

25Oct17Cheese2

 

25Oct17Cheese3

 

25Oct17Cheese4

 

1つ目のチーズのマスカルポーネチーズ。どなたもご存知の濃厚なフレッシュチーズは元々はイタリアのロンバルヂア州で秋と冬だけに作られていたのだそうですが、ティラミスの流行で全国で1年中作られるようになったのだそうです。マスカルポーネは試食なしで、後からパスタに使われたものが提供されました。イチヂクと生ハムとマスカルポーネのパスタ。少量でしたがマスカルポーネはヘビーなので、どしんとお腹にたまりました。甘口のスパークリングワインやコーヒー、紅茶と合うとのこと。

The first cheese was Mascarpone.  Apparently it used to be made only in autumn and winter in Lombardy but they started making them all over Italy all year around when tiramisu became so popular.  We didn’t eat the cheese on its own but they gave us a pasta dish for which Mascarpone cheese was used – with fig and Parma ham.  It wasn’t a large amount but very filling because of the cheese.  The cheese goes with sweet sparkling wine, coffee or tea.

 

25Oct17Cheese5

 

2つ目のチーズは、シャビシュー・ド・ポワトー(Chabichou du Poitou)。フランスのロワール川にあるポワトーで作られるヤギのチーズ。熟成するにつれて外側がグレーがかって来て固くなってくるそうです。今日いただいたものはとろっとしていました。最近はゴートチーズも美味しくいただけるようになりました。ロワール川の白ワインと合うそうです。今日はシャインマスカットやブラックマスタードシードといただきました。

The 2nd cheese was Chabichou du Poitou (A.O.P).  It’s produced in Poitou area near Loire river and made of goat milk.  The outside becomes greyish when it’s more mature.  Today’s was soft inside.  It goes with  white wine from Loire.  Today we had it with Shine Muscat and black mustard seeds.  I used to dislike goat cheeses but I quite enjoy them now.

 

25Oct17Cheese6

 

25Oct17Cheese7

 

25Oct17Cheese8

 

25Oct17Cheese9

 

25Oct17Cheese10

 

3つ目のチーズは、エメンターラー(A.O.P.) (Emmentaler)。穴が空いたスイスのチーズで馴染みのあるチーズ。穴が綺麗な丸い形のものが上手く発酵したチーズだそうです。コクのある赤ワインに合うとのこと。今日はメロンとミントとディジョンマスタードと。メロンとミントの写真は撮り忘れているようです。ハードチーズは一般的に苦手なものがほとんどですが、こういうナッティーなチーズは美味しくいただけます。

The 3rd one was Emmentaler from Switzerland.  The rounder the holes the better quality.  It goes well with heavier red wine.  Today, we had it with melon, mint and Dijon mustard.  I don’t like hard cheese in general but if it’s nutty like this I can enjoy it.

 

25Oct17Cheese11

 

25Oct17Cheese12

4つ目は、ケソ・マンチェゴ(D.O.P.) (Queso Manchego)。スペインのラマンチェ地方で作られる、広く知られているハードチーズ。皮の模様が特徴的。スペインの赤ワインと合う。今日は、花梨のペースト、カレーパウダーと。ハードチーズは苦手なものがほとんどで、このチーズも苦手でした。

The 4th one was Queso Manchego from Spain.  The pattern on the skin is very characteristic and it goes well with Spanish red wine.  Today, we had it with quince paste and curry powder.  As I said above, I don’t like hard cheeses in general and I didn’t like this one.  I find that hard cheese has strong “dairy” smell and taste, which I dislike.

 

25Oct17Cheese13

 

25Oct17Cheese14

 

25Oct17Cheese15

 

25Oct17Cheeseadd

 

5つ目は、サンタギュール(Saint Agur)。フランスのロックフォールが作られる地方のチーズで、ロックフォールに似ているがマイルド。赤ワインやポートワインと合う。今日はマロンペーストと日本の豊水(梨)、七味唐辛子と。チリパウダーにも合うそうです。初めていただいたチーズでしたが、いただきやすいブルーチーズで、特にマロンペーストといただくととても美味しかったです。ブルーチーズは塩分が強いものが多いので、甘いものをよく合うと思います。

The 5th cheese was Saint Agur produced in the same region in France as where Roquefort is from and they are very similar.  This one, though is much milder and I enjoyed it specially with chestnut paste.  It goes well with red wine and Port.  We had it with chestnut paste, Japanese Hosui pear, Shichimi (Japanese chilli pepper mix).  This was my first time to try this cheese.

 

25Oct17Cheese16

 

25Oct17Cheese17

 

25Oct17Cheese19

 

6つ目は、クレミュー・ド・シムス(Cremeux de Cimes)。フランスのジュラ地方のウォッシュタイプのチーズで、サフランで色付けしているそうです。初めてのチーズでしたが、目の前に置かれただけで強い匂いがしてきました。普通のチーズが苦手でブルーチーズや白カビチーズやウォッシュチーズは好き、リバロなどきつい匂いのチーズも大好きなのですが、この匂いはダメでした。というのも、わたしの感覚では「魚臭い!」。お魚大嫌いなわたしには、いただけない匂いでした。スルメのような匂い、とおっしゃる方も。でも、「結構好きです」とおっしゃる方もおられました。お魚やスルメが好きなら、いただけるのかも。ネット検索してみましたがほとんどヒットしないので、珍しいチーズなのでしょうか。

The 6th cheese was Cremeux des Crimes.  It’s a washed-rind cheese from France, the colour is from saffron.  This was my first time to try this cheese, too.  When it was put in front of me, I could smell the strong and strange smell – to me it smelled like fish!  I hate fish so it wasn’t nice smell for me.  I did try a little but it seemed to taste fishy as well, I wasn’t able to eat it more than a tiny bit.  Some people thought it smelled like dried fish or tried squid but I heard someone say she quite like it, maybe if you like dried fish you don’t find this smell off putting.

 

25Oct17Cheese20

 

25Oct17Cheese21

最後は、ウェンズリー・デール(Wensleydale)。香港で参加していた麻雀の会には日本人(アジア人も)はわたしだけで、他は英国人、アメリカ人、アフリカ人、オーストラリア人、ニュージーランド人などでしたが、みなさんにとても人気のチーズでしたし夫も好きなチーズです。「一番癖がなくて誰にも好まれるチーズ」なのだそうですが、わたしはダメ(笑)。というのも、何度か書いていますが、普通のチーズが一番チーズ臭くて苦手なのです(笑)。と〜ってもチーズ臭い(笑)。そのうち美味しいと思うかと、こういう機会には少しだけいただいてみますが、やはりダメでした〜。普通のものとブルーベリー入りのもの、2種類。

The last cheese was Wensleydale.  I remember it was a very popular cheese amongst my Mahjong friends in Hong Kong – I was the only Asian in the group and the members were from the UK, the USA, South Africa, Australia and New Zealand.  Apparently this is one of the most mild and every-one-loves sort of cheese – except me!  As I’ve written a few times, I didn’t used to eat cheese and I still don’t like cheese that taste like cheese.  I know it’s strange but that’s what it is.  I tend to like cheese that has stronger flavour because they don’t taste of dairy so much.  The one with blue berries is also Wensleydale.

 

25Oct17Cheese23

ウェンズリーデールは削ったものをアップルパイにかけて召し上がってみてください、とのことだったのですが、わたしはチーズなしで(笑)いただきました。おしゃれなアップルパイ。アップルパイではなく、アップルタルトですね。タルト生地がさくさくしていて、詰めてあるクリームもとても美味しかったです。

We were served a lovely Apple Pie (well, I think it’s Apple Tart rather than Pie) because Wensleydale goes well with it and were advised to put some shavings of the cheese on top of Apple Pie.  I just enjoyed the apple tart, which was delicious.

 

25Oct17Cheese22

 

苦手だと思ったチーズも苦手とわかるのは有難いですし、こういう機会でなくては試せないチーズもあり、いつものようにとても楽しいひと時でした。今日はマスカルポーネのパスタがお腹にきたのでしょう、レッスンの後お腹がいっぱいすぎて苦しかったです(笑)。

来月も参加出来るかな?

It’s good to know which cheese I like and I don’t like and it’s also good to be able to try the sort of cheese I probably wouldn’t buy or cannot buy and enjoyed the class as always.  I think the pasta was quite filling, I felt uncomfortably full after the class!  Hope I can join the class again next month.

 

 

 

 

 

 

2 Comments Add yours

  1. osho says:

    今月もお忙しいなか、チーズ教室にご参加頂きましてありがとうございました!今回は苦手なチーズが多かった様ですが(汗)、楽しんで頂けた様で何よりです!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    1. spiceynoodle says:

      こちらこそ、ありがとうございました!そうですね、今回は苦手なチーズが多めでしたが、こちらの勝手なのでしかたありません(笑)。何が苦手かわかるのもお勉強ですしね!来月もよろしくお願いします!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s